iTunes

Audirvana Plusのインストール方法と使い方

Macの高音質音楽プレーヤー、Audirvana Plus(以下Audirvana)のインストール方法と使い方について記事にします。やや上級者向けのアプリですが、iTunesと比較してBluetooth接続のスピーカーから出力される音質はワンランク上がっており、大変満足しています。
関連記事: Audirvana Plusで1曲リピートする方法

私はハイレゾ音源やDACが無いので、Bluetoothスピーカーのみでテストしましたが、参考にしたあまひさんの記事によるとMacでDACを使用した環境や、ハイレゾの音源を活かしたいユーザーには特におすすめできるソフトのようです。

Audirvana Plusのインストール

https://audirvana.comでTry Nowをクリックしてファイルをインストールします。トライアルで2週間無料で利用できるので、今回はトライアルライセンスで利用します。(正式ライセンス導入編は後日記事にします。)

Audirvana Plusのインストール 1

次のペーシで利用規約がありますので目を通し、“I fully agree with above terms”をクリックします。ダウンロードが開始され、Finderのダウンロードフォルダに“AudirvanaPlus”のdmgファイルが格納されるのでダブルクリックします。

Audirvana Plusのインストール 3

利用規約です。“Agree”をクリックします。

Audirvana Plusのインストール 4

アイコンをフォルダにドラッグアンドドロップします。これでインストール完了です。

Audirvana Plusのインストール 5

Launchpadに表示されます。インストールはここまでです。

Audirvana Plusのインストール 6

トライアルライセンスの認証

Audirvanaを起動すると、下記のポップアップが表示されます。今回はトライアルで利用するので、“Request Trial”をクリックします。

すでにライセンスを持っている方は“Enter license key”をクリックしてライセンスキーを入力します。
Audirvana Plusのインストール 7

オンラインで認証を行います。下記のメッセージが表示されればトライアルライセンスの適用が完了です。

Audirvana Plusのインストール 8

Audirvanaの初期設定

Audirvanaは音質向上のため任意のスピーカーを「占有」し、余計なノイズを防ぎます。AV機器での音質向上では標準的な考え方です。

例えば私の場合、Bluetoothで接続したBose Mini SoundLinkをAudirvana専用のスピーカーとして利用します。Audirvanaで再生中、他のアプリの音声はMac本体のスピーカーから出力されます。

Audirvana Plusのインストール 9
※Audirvanaを終了すると、占有が解除され他のアプリもペアリングしたスピーカーから再生されます。

続いてデータの同期です。iTunesのファイルのみを利用するのであれば下記図の①Syncをクリックして完了です。

ハイレゾファイル等のiTunesに登録していないファイルは、Pathを自分で選択するため②の+をクリックしてフォルダを選択してください。

Audirvana Plusのインストール 10

Audirvana対応のストリーミングサービスのアカウントがあればログインすることが出来ます。私はアカウントを持っていないのでスキップしました。

Audirvana Plusのインストール 11

Audirvana Plusのセットアップ完了です。お疲れ様でした。
Audirvana Plusのインストール 12

Audirvanaで音楽を再生

AudirvanaのUIは下記の画像です。操作性はiTunesとほぼ同じです。

Audirvana Plusのインストール 13

再生中の音量の調整はソフトウェア上のスライダーで音量を調整します。Mac本体の音量を調整してもAudirvanaの音量は変化しません。

Audirvana インストール 14

iTunes Integrated Mode

iTunesの方が操作性が良いので、“iTunes Integrated Mode”の利用をおすすめします。このモードは、操作はiTunesとミニプレーヤーで行い、音の出力はAudirvanaが担当する便利なモードです。メニューバーのAudirvana Plus>iTunes Integrated Modeを選択すると、Audirvanaがミニプレーヤーと代わり、アイコンも変化します。

Audirvanaイメージ 2

これはiTunesとAudirvanaが共通のライブラリを参照しているためです。

Audirvanaイメージ

Audirvana Plus+Bluetoothスピーカーの音質

Bluetoothスピーカーは BOSE SoundLink Miniを使用しています。Bluetooth接続では元の音源(AAC or ALAC 44.1kHz/16Bit)が44.1kHz/24Bitとして出力されます。
結論として、1ワンクスピーカーをアップグレードしたような音が楽しめます。特にロックやバンド系の音楽は高音がとても綺麗で心地よい音を届けてくれます。

何百回もiTunesで聞いた、back numberの「繋いだ手から」や星野源さんの「恋」がさらに音が綺麗になり、音の空気が良好になって驚きです。

アイマスの「自分REST@RT」は音が良すぎてびっくりしたほどです。傾向としては日本コロムビアの楽曲と特に相性が良いようです。dBを上げても音が破綻しないことにも驚いています。

音質向上はコンバーターのSoXエンジンが優秀であり、スピーカーを他のシステムで利用させない手法で音の純度を上げているためと考えられます。

その他注意点

●たまにフリーズしますが、再起動すると直ります。
●1ライセンス2台までインストールできますが、2台同時の利用は不可のようです。

●古い音源だと効果を実感しにくいものがあります。

あとがき

Audirvanaの導入で手軽にBluetoothオーディオの音質をUPできました。私の5000曲を超えるライブラリがパワーアップして満足です。本エントリーの続きとして、このアプリについてのTipsとライセンス購入方法についてまとめてみたいと思います。

気になる方は、無料のトライアルライセンスから試してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
DELA
¥108,000 (2024/07/12 07:46:39時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 メーカーに勤めながら大好きなApple製品とルアーフィッシングを中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-iTunes
-, ,