【iOS 11】iPhoneのコントロールセンターを編集する方法

iOS 11では、コントロールセンター(画面の下からスワイプして出て来るメニュー)の編集ができるようになりました。これでアプリへのアクセスがより容易になったので、自分好みにカスタムするともっとiPhone便利に使うことができます。今回はiOS 11でのコントロールセンターの編集方法を書きましょう。

 
環境

-iPhone 6s Plus (iOS 11.0.1)

 
iOS 11をインストールした直後では、下記の画面のようなアイコンとなっています。編集できるのはこの範囲となります。

 
IOS 11 iPhoneのコントロールセンターを編集する方法 1

 
設定アプリを開き、「コントロールセンター」>「カスタマイズする」をタップします。

 
IOS 11 iPhoneのコントロールセンターを編集する方法 2

 
この画面で、アプリの増減と並べ替えを行います。左側にある“+”と“-”をタップすると、コントロールセンターに表示するアプリの数を調整できます。また、右側にある三本線をドラッグすると、並べ替えができます。

 
IOS 11 iPhoneのコントロールセンターを編集する方法 3

 
コントロールセンターのアプリアイコンを変更することができました。簡単に変更できるので、自分好みのアプリや位置に調整して使いましょう。

 
IOS 11 iPhoneのコントロールセンターを編集する方法 4

 
あとがき

Maxy

iOS 11ではコントロールセンターのアプリが編集できる様になりました。特にアラームや、ストップウォッチ、画面録画に即アクセスできるのは便利になったと実感していますね。

よろしければシェアお願いします!