iPhone

iPhoneのパスコードを忘れたときに、データを消さずにロックを解除する方法

どうもみなさんこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。今回の記事では、メールでいただいた質問を基に記事を書いていきます。

テーマは「iPhoneのパスワードを忘れてしまったときに、どうやったらiPhoneのロックを解除できるか」というものです。結論として、2つの方法があったので記事にしたいと思います。

※本手順では、iPhoneのデータが消える恐れがあります。実行は自己責任にてお願いいたします。

 

方法1: iPhoneをリカバリーモードにしてバックアップから復元

下記の手順で、iPhoneをリカバリーモードにします。

  1. iPhoneの電源を切る。
  2. スリープボタン(サイドボタン)を長押しする。(※ただし 7/7+は音量を下げるボタン、 6s以前のモデルはホームボタンを長押し)

リカバリーモードに切り替わったら、バックアップのあるMacまたはWindowsのPCと接続します。これでバックアップから復元ができます。復元が完了したらiPhoneを再設定してくだい。

 

方法2: iPhoneを探す機能を利用する

iCloudにアクセスするか、iPhoneまたはMacの「探す」アプリを使用します。パスワードをアンロックしたいデバイスが表示されるので「このデバイスを削除」という項目をクリックします。

この操作で、iPhoneのデータの削除がリモートで実施されます。これでiPhoneのパスワードがなくても、iPhoneを初期化してアンロックできます。

※ただし、本操作を実施することでiPhoneのデータはすべて削除されますので最終手段として実施してください。

 

iPhoneのパスワードは基本的に忘れてはだめ

iPhoneのパスワードを忘れてしまうと、基本的にアンロックする手順はありません。もちろんパスワードを忘れてApple Storeに駆け込んでも、解除してもらえません。

これはiPhoneを盗まれたときに、データを保護するための仕組みです。ですから、MacやWindowsにiPhoneのバックアップを取ることを怠らないか、絶対忘れないパスワードに変更することをおすすめします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-iPhone