今更語るiPod nano第7世代の魅力

本エントリーでは、iPod nano第7世代の魅力についてレビューしたいと思います。すでにディスコンが決まっていますが、私はiPod nanoが好きなので記事としてとりあげたいと思います。私はApple純正のEarPods with Remote and Micを使用して毎日の通勤に使っております。カラーはシルバーでストレージは16GBを使用しています。

 
iPod nano-1

 

歩数計として使用可能

 
加速度センサーとNIKE+のアプリがプリインストールされているため、歩数計やランニングの距離を測定することかできます。iPhone 6/6 Plusは加速度センサーはもちろん、M8チップや気圧計も搭載しているため精度ではiPhoneに負けますが、手軽に一日の歩数を調べられるのは便利です。もちろん過去のデータに遡ることもできるので、日々の運動量をモニタリングできます

 
iPod nano-2

 

FMラジオとしても使える

 
有線のイヤフォンを装着した状態だとFMラジオとしても使えます。イヤフォンのコードをアンテナ代わりとしてFM電波を受信するみたいですね。受信感度も屋外なら悪く無いです。iPhoneやiPadにはない機能なので嬉しいかも。

 
iPod nano-4

 

ボイスメモが使える

 
私は使ったことがありませんが、マイク付きのイヤフォンを装着するとボイスメモの機能が追加されます。あまり用途は無いかもしれませんが覚えておくと便利かもしれませんね。

 
iPod nano-3

 

iPhoneと組み合わせて弱点を補う。

 
音楽を聞くことに特化したiPod nanoで外出先で音楽を聞き、家ではiPhoneで再生という使い分けができるようになります。iPhone 6 Plusで失われたコンパクトさをiPod nanoで補い、iPhone 6 Plusで写真や動画を鑑賞するといった使い分けが可能になります。iPhoneは一応オールインワンですが、iPod nanoの手軽さは最強です

 

Bluetooth4.0搭載

 
iPod nanoの設定の一番上のメニューでBluetoothをON/OFFできます。このサイズでBluetoothを搭載しているのでワイヤレスミュージック環境を構築したいときにも便利です。

 

充電は2日に1回必要

 
このコンパクトボディとトレードオフで、2日に1回は充電が必要です。Appleの公式サイトではオーディオ再生時間が30時間となっていますが、実測15時間持てば良いと思います。

 

売りはコンパクトさと、頑丈さ

 
約2年間ケースも保護フィルムもなしで使い続けましたが、やや使用感はあるものの外観は綺麗なままです。名刺よりも小さなサイズなので、ワイシャツの胸ポケットはもちろん、ジーンズのウォッチポケットにも収納できるのは大きなアドバンテージです。

 
あとがき

 
2年間iPod nanoを使ってみて振り返ってみました。やはりiPodはAppleの代表作なので完成度は高いですね。第7世代は他のファンクションとして、写真やビデオを鑑賞する機能がありますがiPhoneの方がその辺りは快適なので割愛しました。

 
iPhone 6/6 Plusを買ったけど、大きすぎて出先で音楽を聞くのには不便と感じる方は一度試されてはいかがでしょうか。

よろしければシェアお願いします!

6 件のコメント

  • 私は以前ランニング専用として第4世代を使っていました。
    NIKE+の加速度センサはシューズのソールに収納する方式だったのですが、今では一体化されているのですね。

    • Kazuyoshi Katano様,はじめまして.

      私もiPod nanoは第6-7世代をランニング用に使っていました.
      加速度センサーとNIKE+は全てバンドルされているのでiPod nano単体でデータを測定できますね.お手軽さが増えてとても気に入っています.

  • 私もipod nano大好き。4も6も持っています。
    こんな素敵な記事を読みたいと思っていました。私はカバー(フィルムみたいなの)をつけて使っています。
    ヘッドホンはたくさん買って試しています。オープンエアーが好きです。
    私も7をもう一台買おうと思っています。
    CDプレーヤーとCDケースをもって海外に行っていた15年くらい前から思うと、隔世の感です。
    お弁当箱みたいに大きかったMP3プレーヤーでもすごく嬉しかったのを覚えています。
    盤を替えなくていいのだから・・・
    nanoは宝物。いまだに手の上にとってしばしば眺め、こんな小さな中に音楽がいっぱい詰まってすごいなと思っちゃいます。怪談や英会話も詰めて、スマホなどいじる気もしません(笑

    • みあさん、コメントありがとうございます。

      >CDプレーヤーとCDケースをもって海外に行っていた15年くらい前から思うと、隔世の感です。
      お弁当箱みたいに大きかったMP3プレーヤーでもすごく嬉しかったのを覚えています。
      盤を替えなくていいのだから・・・

      私も学生の時はポータブルのCDプレーヤーと、128MBのMP3プレーヤーを併用していた時があります。
      今はnanoでも16GBあるので、音楽を聞くだけなら全く問題無いのが嬉しいです。

      >nanoは宝物。いまだに手の上にとってしばしば眺め、こんな小さな中に音楽がいっぱい詰まってすごいなと思っちゃいます。怪談や英会話も詰めて、スマホなどいじる気もしません(笑

      私もnanoはiPhoneを持っていても毎日使っています。
      ポケットに邪魔にならないサイズと、使いやすいUIがnanoの魅力かなと思いますね。
      新型出ないかなぁ。。

  • こんばんわ。

    私もiPod nanoをうまく使い分けていますが、私の場合はiPhone 6ではなくiPod classicです。iPhone 6は写真データなどに容量を開けておきたいので音楽は入れていません。
    160GBもあるので手持ちの音楽は全て持ち出せますが、やはりHDDなので故障が心配で、長旅の時ぐらいしか使ってません。

    普段はiPod nanoの音楽データをその時の気分に合わせてこまめに入れ替えてます。

    残念ながらclassicは絶版になってしまいましたので、iPod touchに256GBモデルを期待しています(笑)。

    • マダムヤンさん はじめまして。

      >私もiPod nanoをうまく使い分けていますが、私の場合はiPhone 6ではなくiPod classicです。iPhone 6は写真データなどに容量を開けておきたいので音楽は入れていません。

      iPod Classicは懐かしいです!
      1.8インチHDDモデルですから、取り扱いが難しいのですよね。
      落としたら故障の可能性は高いですからね。

      >普段はiPod nanoの音楽データをその時の気分に合わせてこまめに入れ替えてます。

      私も似たような感じでプレイリストのみ同期していますね。
      16GBなのが惜しいです。最小限しか同期できませんからね〜。
      私はiPhone 256GBが出たら多分乗り換えます(笑)。