MacのiTunesでiPhoneの着信音を作る方法.

iTunes

今回はMacのiTunesでiPhoneの着信音を作る方法を書きたいと思います.iPhoneの着信音はiTunes Storeでも買えますが,実はiTunesで自作することも可能です.今回はMacのiTunesを使用してiTunesの楽曲から着信音を作成し,iPhoneに同期するところまで紹介したいと思います.以下の画像のように,iPhone 6 Plusの着信音として「自作着信音1」が登録されています.もちろんファイル名はiTunes上で任意に変更可能です.
 
iPhone-着信音作成12
 
フローは以下です.
 
1.iTunesの楽曲の再生時間を39秒間以内に変更する.
2.39秒間以内のAACファイルの作成.
3.拡張子を.m4aから.m4rに変更する.
4.iTunesに作成したファイルをドラッグアンドドロップする.
5.iTunesでiPhoneに同期する.
 
となります.百聞は一見にしかず.以下に画像を使用して説明します.
 
環境
◯MacBook Pro Retina 15-inch Late 2013 (OS X 10.9.5)
◯iTunes 11.4
◯iPhone 6 Plus(iOS8.1.2)
 

 
iTunesの環境設定のインポート設定をクリックし,AACエンコーダに変更します.
 
iPhone-着信音作成2
 
続いて,着信音を作りたい楽曲を右クリックで選択し情報を見るをクリックします.今回使用する楽曲はアルトゥール・ルービンシュタイン演奏のショパン:ポロネーズ集(全7曲)のアルバムから,ポロネーズ6番作品53です.この曲は一度は耳にした方も多いはず.
 
iPhone-着信音作成1
 
ここで楽曲の開始時間と停止時間を39秒間以内に設定します.
 
iPhone-着信音作成3
 
続いて,この楽曲を右クリックし「AACを作成する.」をクリックします.
 
iPhone-着信音作成4
 
同タイトルの楽曲が作成されます.この楽曲をさらに右クリックし「Finderで開く.」をクリックします.
 
iPhone-着信音作成6
 
作成した楽曲がFinderで表示されます.この楽曲のファイル名を変更し,末尾の.m4aを.m4rに変更します.
 
iPhone-着信音作成7
 
警告が出ますが無視して「.m4rを作成」をクリックします.
 
iPhone-着信音作成8
 
これで着信音ファイルの完成です.後はこのファイルをiTunesの「着信音」ライブラリにドラッグアンドドロップします.
 
iPhone-着信音作成9
 
iTunesにiPhoneを接続し,上部の着信音のタブをクリックします.
 
iPhone-着信音作成10
 
「着信音を同期する.」にチェックを入れ,同期を開始します.同期が完了すればiPhoneに着信音が同期されているはず.手順は以上です.お疲れ様でした!
 
iPhone-着信音作成11
 
あとがき
 
iTunesで自作の着信音を作るメリットは好きな曲の着信メロディ(着うた)が無料でいくらでも作れることです.iPhoneのデフォルトの着信音は微妙なものが多いので,これを機会に着信音を作られてはいかがでしょうか.もちろんiPadにも同期できますよー.ちなみにMacでもWindowsでも手順は全く同じです.慣れるまでは少々手間がかかりますが,一度覚えると便利な小技ですよ.