iPhone

iPhoneに画面の保護フィルムが絶対必須な3つの理由

どうもみなさんこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。

 
今回の記事では、みんな一度は疑問に思う、「iPhoneに画面の保護フィルムは必要か?」という疑問に「必要である」と私が提唱する理由を解説していきましょう。

 

ガラスは割れる物です。

iPhoneの画面は有機ELまたは、液晶パネルが装着されています。この有機ELと液晶パネルはどちらともガラスの素材が使われているのですが、このガラスは強い衝撃で割れます。

 
iPhoneのガラスは「ゴリラガラス」という素材を採用しており、たしかに従来の耐久性は高いのですが私がiPhone Xを裸で使い続け10回くらい落とした経験から申し上げますとたしかに操作部分は割れていないものの端部分は亀裂ができました。

 
当たり前なんですが、保護フィルムとケースが無しでは落とせば傷つくし割れます。で、傷がつけば使用感も見た目も当然落ちるので、私の苦い経験から画面に保護フィルムは必要だと私は思っています。

 

iPhoneのガラスって交換にいくらかかるか知ってますか?

iPhoneの画面に傷がついてしまい、「修理したい」となった場合はいくらかかるのでしょうか。僕が愛用している6.7インチのiPhone 12 Pro MAXの場合39,380円のコストがかかります。

 

AppleCare+を使えば格安に修理可能

iPhoneを購入時に、有償の掛け捨て保険であるAppleCare+を購入していれば3700円と格安で画面の修理が可能です。

 
そのため、「どうしてもiPhoneを裸で使いたいし万が一落としても万全にしたい」という方にはAppleCare+の導入を検討しても良いと思います。

 

最近のAppleCare+は高すぎるしコスパが悪い

先程少し触れたAppleCare+ですが、私はここ1年で購入したiPhone 12 Pro MAXやiPad Proには購入しておりません。理由としては、 近年のAppleCare+の価格が非常に高くなっているということです。例えばiPhone 12 Pro MAXの場合25000円も必要です。これはハードルが高い。

 
しかもAppleCare+はiPhoneの場合2年間しか保証がないため、AppleCare+の保証が切れたあとは画面は保証対象外となってしまいます。そのため、近年10万円を普通に超えてくる超高価格となっているiPhoneにとってさらに保険をかけてしまうとMacも買えちゃうくらいになってしまいます。

 
そのため、「ガラスは割れる物」と考えて保護フィルムを貼ることを私は推奨しています。

 

どんな液晶保護フィルムが良いか

私はiPhone 12 Pro MAXでエレコムのガラスフィルムを使用しています。半年ほど使用していますが、特に不具合もなく使用しています。

 
おすすめはガラス製のフィルムが良いです。ガラスを推奨する理由としては、ガラスは可視光透過率がよいため画質を損ねないところと、汚れに強く操作性が良いためです。そのため、一定周期でガラスフィルムをiPhoneに張り替えて運用するのがベターなiPhoneのフィルムの運用方法でしょう。

 

あとがき

iPhoneは年々画面サイズが大きくなるにつれて、修理費用や保険代が高くなっています。そのため、本エントリーの結論としてはガラスフィルムを定期的に交換するのがベターでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-iPhone
-, ,