iPhone

IoLIFEアプリで東芝のエアコンや洗濯機などの家電がiPhoneでつながらない(76%で止まる)ときの対処方法

どうもこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。

 
夏の猛暑に向けて寝室にTOSHIBAのRAS-G221PKSを家電量販店で購入しました。設置して冷暖房も問題なく満足しております。

 
この東芝のエアコンはWi-Fiを搭載しているため以前別記事でご紹介したドラム洗濯機のように、IoLIFEというアプリを使って、iPhoneで家電をコントロールできるのも売りとして店頭にディスプレイされていたため購入しました。この後事件が起きます。

 

iPhoneにインストールしたIoLIFEでエアコンが接続できない

このIoLIFEというアプリで何度トライしても76%で接続(登録)が止まってしまう現象が発生します。

 
そして76%で放置するとエラーが発生してしまい、エアコンが全く接続できておりませんでした。

 
その後はルーターを変更したり、エアコンやiPhoneを再起動したりと2時間ほど格闘しましたがどうしてもつながらず途方に暮れておりました。ですが、妻と色々と試行錯誤したところ、なんとかiOS 14.6のiPhoneで東芝のエアコンを接続できたので備忘録とします。

 

iOSではなく、Androidで家電の接続を行う

まず、Android版のIoLIFEをインストールします。Android版だと特に問題なくIoLIFEを利用してエアコンを接続することができました。

 
この後の手順でこのAndroidで登録した情報をiPhoneに送信することで、iPhoneでもiOLIFEで接続して利用できるようになったので手順をご紹介します。

 

登録家電の共有機能を使って、iPhoneでも使えるようにする

Androidを操作しIoLIFEを起動して、「家電の管理」をタップします。※素材の都合上iPhoneのスクリーンショットとなっておりますが画面の仕様は同じです。

 
続いて「登録家電の共有」をタップします。

 
ここで共有したい家電を選択します。(画面では「洗濯機」を共有していますが、Androidからはエアコンを共有しています。)

 
Androidで「家電を共有する」をタップします。家電の共有先のアカウントをiOS 14.6のiPhoneのアカウントのIDを入力して共有します。

 
iPhoneに家電の共有の招待が来ます。これでiOS 14.6でもエアコンを接続することができました。。長かった。。

 

iPhoneアプリでエアコンをコントロールするとかなり快適

ようやくiPhoneでエアコンをコントロールできるようになったので使ってみました。これが想像以上に良いです。

 
エアコンの冷暖房、タイマー等のリモコンでできる操作はすべて可能と最高です。

 
冷房中の操作ですが、温度の調節やファンの動作や風量のコントロールはすべてiPhoneで可能です。もう便利すぎて物理のリモコンを使うことはないなと思いました。あとはアレクサと連携させて声だけでコントロールできるようにしたい。。

 

本記事のまとめ

iOSのIoLIFEで登録できない場合の対処法ですが、本記事をまとめると対策は下記になります。

  • 本記事で紹介したようにAndroid版のIoLIFEを使って家電の共有機能を使う
  • iOS14.5、iOS14.6に対応したアプリのアップデートを待つ

 
個人的にはiPhoneで家電をコントロールできるとかなり便利ですし、おすすめです。本記事では、エアコンだけでなく、洗濯機や冷蔵庫、オーブンレンジのコントロールもこのIoLIFEのアプリで可能なので対応期初をお使いの方はぜひ本記事参考してみてください。

 
【追加】
2021/06/23にIoLIFEのアップデートが配信されています。おそらくiOS 14.5 14.6向けへの対応と思われますので、アプリを最新に更新しましょう。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥43,480 (2021/10/19 05:09:23時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-iPhone
-,