ウマ娘

ウマ娘を引退する理由。引退者の目線になりきって理由を4つ考察してみた。

どうもみなさんこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。この記事を見ている方は、ウマ娘楽しんでいますでしょうか?私はまだまだ楽しんでおりますが、フレンドを見たりすると最終ログインが1ヶ月以上前となっており、引退する方もちらほらいるようです。

ゲームは趣味や娯楽のひとつなので、いつやめても、いつ復帰しても良いと思います。そこは個人の自由ですね。私としてはウマ娘は4月からかなり楽しんでいるので、今後もっとゲームが良くなるように問題点を少しずつ挙げていきましょう。

 

ウマ娘プリティーダービーとは?

ウマ娘プリティーダービーとはCygamesが開発するスマートフォン向けのアプリです。ウマ娘を正確に説明するならば、アニメやマンガ、ライブといった他のメディアと組み合わせてアプリも出しているいわゆるメディアミックスの作品となっています。

2021年の国内市場におけるスマートフォン向けアプリでは日本一の売上を維持しており、2021年のスマートフォンアプリはウマ娘なしでは語れないでしょう。

iOS版スマートフォンアプリのリンクはこちら:

https://apps.apple.com/jp/app/ウマ娘-プリティーダービー/id1325457827

アニメは2021年5月現在、1期と2期が放送されています。視聴した感想としては、実際の競馬とも遜色のないレースの盛り上がりと史実に基づいたストーリーを再現しており競馬を知らない人でも盛り上がれるし、競馬を知っている人はさらに熱くなるような素晴らしい作品となっています。

このブルーレイが売れない時代に第2シーズンの1巻のブルーレイが11万枚売れたほどの注目の作品なので、Amazon Primeなどでぜひ一度ご覧になってください。

 

初心者にはゲームの難易度が高い

私は以前「アイドルマスターシャイニーカラーズ」という育成ゲームをやっていました。そのため、育成ゲームにはある程度慣れていました。ウマ娘は私にとって、かなりやりこみ要素が強く頭を使うので飽きずに楽しめています。

しかし、アイドルマスターシャイニーカラーズやパワプロなどの育成ゲームが苦手な人は、ゲームの難易度の高さに挫折すると思います。このゲーム、慣れないとゲームクリアはおろか、育成パートでNPC相手に勝てないことが連発します。

私もゲームを始めた当初はまったく勝てなかったし、負けまくってなぜ負けたかをステータスやスキルなどを考えて改良しながらゲームを勧めていました。

このウマ娘プリティーダービーというゲームの8割は育成パートなので、この育成がハマるかどうかがこのゲームが楽しいかどうか思える分岐点です。

そのため、好きな人にはとことんハマるし、苦手な人はとことん苦手なジャンルかと思います。(ちなみに、アイドルマスターシャイニーカラーズはウマ娘よりももっとシビア)

ただし、ゲームの難易度というものは、長く遊ぶことを考えればある程度難易度は高くないとヘビーユーザーに飽きられるので今のゲームバランスはちょうどよいです。ここは安易にイージー化してほしくないところです。

ガチャで欲しいキャラが出ないとやめてしまう。

天井はあるものの、ガチャはなかなか渋いです。ここはCygamesはスマートフォン向けゲームでは収益を握る肝の部分なのでしっかりしています。

育成ウマ娘のガチャでは、最高レアリティが3%となっています。この数字他のゲームと比較してもはっきり言って高いです。単発でも最高レアリティは出やすいです。

だけど3%だから必ずしも出るとは限らず、欲しいキャラが出てこなくてジュエルが無くなる→やる気を失うというパターンの方が一定以上いるかと思います。

また、育成ウマ娘の他にもサポートのSSRやSRを当てないと強いウマ娘は作れないので、ジュエルは結構枯渇していきます。

でもこれは他のゲームでも言えることなので「ガチャで当たらないこともある。当たるとは限らない。」と思考を切り替える技術が必要です。

因子ガチャがかなりきつい

このゲーム、強いウマ娘を育てるために育成を繰り返して、下記のように強力な青因子★★★やURAシナリオ、赤因子を持った「育成が完了したウマ娘(殿堂ウマ娘)」を厳選していきます。これはより強いウマ娘を作るのに不可欠です。

下記の画像をみてください。私が育成した中でもかなり強い殿堂ウマ娘です。この殿堂入りウマ娘を、新たに育てるウマ娘に継承して育成を始めます。

続いて次の画像を見てください。画像の左が育成完了回数です。504回育成が完了しています。

続いて画像の右が青因子★★★を持ったウマ娘の数です。はい。504回育成して、青因子★★★を持ったウマ娘は9人しかいません。私の環境では青因子★★★を持ったウマ娘が完成する確率は2%ほどです。

この因子の入手なんですが、ある程度方向性はあるものの入手できる因子はランダムとなっております。

強い継承のためには、青因子★★★は必須条件です。青因子★★★が必須条件で、次に重要なURAシナリオと、距離適性または場適正の因子、欲しいスキルの因子を入手したウマ娘ができるまでひたすら育成を繰り返すことになります。

つまり、育成に作業感が強いので人によっては飽きてしまうこともあると思います。これは因子厳選がしやすくなるようにもう少し救済策があればよいのですが。。2021/08/26時点では、因子の入手は完全にランダムなので作業感がやや強いです。

育成やレースがかなり運ゲーである。

育成を繰り返す必要があると言いましたが、このゲームは育成もレースも運の要素が強いです。同じキャラクターを何度育てても、同じステータスにはなりません。

というのも、育成中のイベントや絆上げのサポートの配置がランダムであり、途中2回ある因子継承もランダム。

つまり、強いウマ娘を育てるためにはいくつかの好条件の要素が重なる「上振れ」を期待しながら試行錯誤して何度も育成する必要があります。

序盤は好調に育てていたのに、ウマ娘が頭痛やサボりを連発してガタガタになることも普通にあります。まあ3年も人を育成するんだから当然なんですが。。

これを「イラッとする。もうやめたわ。」ととらえるか「こんなこともある。リカバリーしよう」と捉えるかで辞める人とやめない人の分かれ道になっていると思います。

個人的には飽きそうになったら、アマゾンプライムを見ながらプレイするのがおすすめですね。

また、対人戦のレース「チャンピオンズミーティング」で、頑張ってレース用に仕上げたウマ娘が負けてしまうことに耐えれるかどうか。

何が原因かを冷静に楽しく捉えられるかもこのゲームを楽しめるかどうかにかかっています。

チャンピオンズミーティングの「レオ杯」では無課金でもグレードリーグでAグループの決勝に行けました。運がよいと、5連勝できますが、運が悪いと5連敗することもあります。実際に、ラウンド1では5連勝しましたが、ラウンド2では8連敗くらいしました。

現実の競馬もある程度運の要素が強いように、このゲームも運ゲーの要素が強いです。

ウマのコンディション、枠番号、出遅れがあるか、前が詰まってしまうかなどなど様々な条件が重なるため、絶対勝てるウマ娘は存在しません。それを理解し受け入れて、強いウマ娘を育てられるかどうかがこのゲームに嵌まれるかどうかのキーです。

 あとがき

ウマ娘は他のゲームと違い、課金して強いキャラやアイテムを入手すれば勝てる。。というゲームではなくレースに合わせたウマ娘を育てる戦略と知識が問われるゲームで結構知的なゲームとなっています。

それが運の要素が加わることで飽きのこない作りをしています。故に試行錯誤を繰り返すゲームとなっております。

この試行錯誤が苦手、飽きた。という方がゲームを辞める原因になっているのかなと思います。

結構ガチガチに競馬のゲームとして作り込んでいるので、今後どういった新要素を加えていくかが非常に楽しみです。個人的には因子ガチャがもっと楽だと嬉しいなあと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-ウマ娘
-, ,