シェアカーを使うときにおすすめ: Amazonベーシックシガーソケットカーチャージャー

iPhone

どうもこんばんは。まきしです。私はクルマでよくカーシェアを利用するのですが、そんなときに困るのがスマートフォンの充電です。

 
何が困るのかというと、カーシェアのクルマはカーナビ周りにUSBポートがそもそもなかったり、センターコンソールに1系統しかなくて2人でクルマに乗るときにUSBポートの取り合いになったりします。

日産が運営するカーシェアのe-シェアモビを使ってみた感想
最近車が必要なときにはシェアカーのサービスを利用しています。シェアカーは近年着実に増えており、2018年の時点で132万人の会員、29千台もの車両が国内で利用できます。参考:シェアカーのメリット 24時間利用開始/返却できる ガソリン代

 
そんな中、私が購入したのがAmazonのベーシックのシガーソケットカーチャージャーがなかなか良かったのでレビューを書いていきましょう。このように本体に“amazonbasics”とロゴがあります、

 

USB 2ポートがちょうどよい

日産リーフ(ZE1型)のシガーソケットに挿してみました。そのうえで2ポートにLightningケーブルと、micro USBケーブルを接続し、iPhone 12 Pro MAXとAndroidスマートフォンを充電してみました。差し込むとLEDランプが付くのでわかりやすいです。

 
結果としてはiPhoneとAndroidともに安定して充電をできました。スペックとしては5V/2.4Aを2系統を装備しているので1系統12W、合計24Wの出力が可能です。いわゆるUSB-Aとしては高速充電可能なので、車内で携帯電話等を充電するのにぜひ持っておいて損はないでしょう。iPad等の充電も12Wなら問題なさそうです。

 
またシガーソケットに本体を差し込んだときにかなりしっかりと固定されるのでクルマを運転するときに安心感があるのも良いところです。長距離を運転しましたが、本体が熱を持つこともなく安定して使えているのでこれからのカーライフを支えてくれそうです。カーシェアを利用する際にはぜひ持っておきたいアイテムですね。