iPhone

iPhone 12 Pro MAXで夜ごはんと夜空の写真を撮ってみた。進化したカメラに驚き。

どうもまきしです。iPhone 12 Pro MAX、買ったばかりですがかなり出来がいいです。iPhone Xとのリプレースなので当然性能差を感じるわけですが、特にカメラはかなり性能が上がったなあと思います。この3眼のごついレンズが気に入っています。

 
引っ越しの合間を縫って気分転換に外でお肉を焼きに行ったのでiPhone 12 Pro MAXで撮影した夜ご飯と星の写真を紹介していきましょう。

 

ローライトでお肉を撮影してみた。

小型のLEDランタンが光源ですが、写真のダイナミックレンジが大きくなったなあと感動しています。

 
お肉の部分と影の暗い部分の明暗が非常に明快でメリハリのある写真が撮れています。夜の写真をここまできれいにスマートフォンで撮影ができるのは驚きです。

 

 

iPhoneは星も綺麗撮れる

iPhone 12 Pro MAXでは、「ナイトモード」が利用できます。センサーサイズが大きくなったことも相まって、オリオン座くらいの明るさの星なら余裕で撮影できます。夜ドライブに行った先で星空があったらiPhoneがパシャリと星を撮影することも可能です。

 
周囲が暗いと自動的にiPhoneのカメラアプリがナイトモードに移行し、3-10秒間露出をおこなうのでそもそもレンズが小さいiPhoneでもかなり明るい写真が手軽に撮れるのが楽しいですね。

 
私はスマートフォンのカメラ性能にもこだわりたかったので、iPhone 12 Pro MAXを購入しましたが、やはり暗いところでも手軽にきれいな写真が撮影できるというのはとても大きい強みです。

 
結婚をして何気ない日常を撮影することが多くなったこともあり、スマートフォンで手軽にきれいな写真が撮影できることはやはり生活の質も上がるし、何よりも楽しいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-iPhone
-, ,