Apple Store丸の内店の開店記念イベントに行ってきました!

Apple

2019年9月7日はApple Store丸の内店の開店日でした。東京駅のそばにApple Storeの新店舗の丸の内店が誕生します。これで都内には、銀座店・渋谷店・表参道店・新宿店に引き続き5店舗目となります。

 

Apple Store丸の内の外観

 
全面ガラス張りなのは新宿店や表参道店と同様のコンセプトです。ガラスと白や灰色といったモノトーンを組み合わせたモダンな配色となっており、とても美しい外観でひと目で「あっAppleのお店だ」とわかるような見た目をしています。

 
丸の内店には本物の竹が店舗に植えられております。高さは2Fに届くほど高くモノトーン調の配色に差し色としての意味合いと、日本の和を表現しているのでしょう。

 
新宿店と同様に1Fの中央、ちょうどお店の入り口の正面に大スクーンがあります。

 
2Fからのスクリーンはこんな感じ。意外と2Fからもスクリーンが近くて2Fからも十分スクリーンを眺められそうです。

 

Apple Store丸の内店の特徴

他のApple Storeとディスプレイと変わらずMac、iPhoneなどの主力製品を机の長辺に対して平行に並べています。これは見慣れた風景ですね。

 
中でも注目してほしいのは、Apple Watchのバンドを自由に試せるということ。Apple Watch本体の試着は他の店舗でもやっていますが、交換用のバンドの試着が自由にできるのは私が知る限り丸の内店が初かもです。

 
Apple Watchの純正バンドは正直安い買い物ではないのでこのサービスはとてもありがたいですね。デザインや色の確認だけでなく、質感やつけ心地の試着を手軽に試せます。

 

アクセサリーのラインナップも充実

人気のBeatsのヘッドフォンだけでなく、Boseのヘッドフォンなどのラインナップも十分展示のスペースがあります。Bluetoothスピーカーも数多く取り揃えているので、気軽に高音質の音楽を楽しみたい人にも試せておすすめです。

 
発売したばかりのHomePodも展示していますので、実際の大きさなども確認できますね。HomePodの実物は初めてみましたが、意外とコンパクトでした。

 

あとがき

東京駅から徒歩5分ほどの立地にできたことはとても大きな意味があります。首都圏内や地方からの出張等で東京駅に立ち寄ったときに気軽にApple製品の実物を試せるのはやはり魅力的です。新幹線の時間まで余裕があるからちょっと見に行く。。そんな時間の使い方もあるのでいい場所にできたなあと思いました。(最後の写真はApple Store丸の内店の前から撮影したもの。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました