Apple

2022年のApple新製品を振り返る。コスパが良いのはやっぱりMacでした。

どうもみなさんこんにちは。まきしです。今回は2022年シーズンのApple製品を振り返り、コスパから考えるそれぞれの Apple製品をご紹介したいと思います。

簡単に結論から言えば、MacBook AirのM2モデルが非常にコスパが良く、そのほかのiPhoneやiPadはそこそこといった印象で、突出した製品はなかったなあと言うのが本音ですかね。それでは振り返っていきましょう。

コスパの評価は△ ○ ◎の3段階です。

△はどうしても気に入れば買う価値あり。

○は買ってよし。

◎は文句なし。

としています。

iPhone 14/14 Plus: △

iPhone 13がモデルチェンジされ、 iPhone 14となりました。新機能は衝突事故の検出、スタンダードモデルで6.7インチの有機ELディスプレイを持つ iPhone 14 Plusがラインナップされたと言うことです。

画像引用: https://www.apple.com/jp/

今までPro MAXシリーズにしかなかった6.7インチがスタンダードモデルにラインナップされたのは初です。

ではなぜ△かと言えば、チップがA15と前モデルのキャリーオーバーで性能アップはあまり期待できないのに円安のおかげか11万円を超える価格帯と決して安くはない。と言う点です。

これなら13シリーズからの買い替えの付加価値は低いので15を大人しく待った方が良い印象です。また15シリーズから欧州の法規対応によりUSB-Cが搭載されると噂されるので、14は気に入らない限りはスルーで良いと思います。

iPhone 14 Pro / Pro MAX: ○

続いて14 Proシリーズです。48MPのカメラと、衝突事故検出システム、dynamic islandでノッチが改善、ディスプレイの常時点灯などなど新機能が山のようにあるので、長く満足して使いたいならProシリーズを強くお勧めします。

画像引用: https://www.apple.com/jp/

iPhoneほ2022年モデルで、プロセッサーの最新はプロシリーズのみ、スタンダードモデルは旧プロセッサーが搭載されるなど明らかな差別化を行っています。私の意見ですが iPhoneはなるべく最新のプロセッサーのものを購入した方が良いです。

人によっては携帯電話はバッテリーを交換して3年を超える使用期間となる方も多くいられます。なるべく新しいプロセッサーを装備していればOSのサポートを含め長く使えるはずなので携帯電話はなるべく良いものを言っておきましょう。

デザインに関してはDynamic Island搭載でノッチがデザインの一部となりましたが、ここはAppleの見せ方が上手いですね。ただノッチには変わりないので早いとこノッチレスを目指して欲しいところ。

iPad 第10世代: ○

4色展開のカラフルなiPadとしてデビュー。ホームボタンがついに簡略化され、すっきりとしたデザインになって2022年のApple製品では最も美しいデザインだと思います。

USB-Cを搭載して、アクセサリーの互換性も増えたのもグッド。iPad miniと比較するとチップがA14であるがA15と大して差はないのでこれはこれでよし。

iPad miniのデザインが好きだけど、画面が小さい方はこれがベストマッチだと思います。割と買いなモデルです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥68,800 (2023/01/28 20:48:56時点 Amazon調べ-詳細)

2022 iPad Pro M2モデル: △

iPad ProのM2モデルです。最新のチップM2が搭載され、さらにパフォーマンスがアップしました。

が、OSが所詮iPadOSなのでできることの幅があまりにも少なすぎます。iPadがマストであり、かつiPadでしかできないことをやりたい方とフラッグシップ以外興味がない方にはおすすめですがそれ以外の方は素直にMacBook Airを買いましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥124,800 (2023/01/28 20:48:56時点 Amazon調べ-詳細)

MacBook Air 2022モデル: ◎

結論から言えば買いです。M2プロセッサーの性能をフルに引き出せるmacOS搭載で、ぶっちゃければお絵描き以外全ての用途でiPad Proに優っています。

Intelプロセッサーよりも圧倒的な性能をほこるM2プロセッサーは長く愛用したいならぜひ購入すべき。

ノッチが搭載されたりと、デザインは賛否ありますがぶっちゃければこれだけパフォーマンスの良いパソコンを16万円程度で購入できるのはすごい時代になりました。

軽さはたった1.2キロなのにTouch IDもMagSafeもRetinaディスプレイも搭載。一見高いんですが、他のWindowsパソコンも同等スペックでは20万円ほどになるのでデザイン面やリセールバリューを考えれば超お得です。

Photoshopやpremierでの写真や動画加工にも予約なので真面目に良いパソコンが欲しいならMacBook Air一択です。2022年に出た製品では最もおすすめできます。

MacBook Pro 2022: ◎

MacBook Airよりも筐体の質感が上がっており、より上質なMacBookが欲しいならProがおすすめです。

他のおすすめポイントは上記のMacBook Airで述べたとおりで、プロセッサーにM2を搭載しているので処理速度も問題なし。

あとはデザインや予算でMacBook Airとどちらが良いかを決められると良いと思います。

Apple Watch Series 8: ○

製品自体は文句ないのですが、Series 7からの新機能がほとんどないのが特徴。加えて円安で値上がっているためお得感が少しないかなと。

睡眠時体温計と事故時の衝突検知が追加されましたのでそのあたりに付加価値を感じる方、今お使いのApple Watchのバッテリーがヘタって来た方は買いかなと思います。

Apple Watch Ultra : ◎

チタニウムボディと、連続36時間使えるApple Watchのフラッグシップです。

49ミリのケースは素晴らしく、情報がかなり見やすいのもグッド。存在感はありますがデザインはさすがAppleなのでゴツすぎす格好いいです。

試着しましたが本気で買いそうになりました。。Apple Watchのみならず高品質のものが欲しい方はぜひ検討した方がいいかと思います。

AirPods Pro 第2世代: ○

AirPods Pro 第2世代はノイズキャンセリングのさらなる強化とバッテリーの持ちを強化したモデル。

私ももちろん試着しましたが、ノイキャンのレベルはトップクラスなので通勤でiPhoneと使うならベストな一台だと思います。また、Macで仕事や作業をする人もマストバイだと思います。Apple製品同士の連携のしやすさはほんと素晴らしい。

ただし、お値段が4万円などとBOSEやSONYのハイエンドワイヤレスと競合する価格帯なので必ず視聴して買いましょう。Appleのイヤフォンは良くも悪くもAppleの音なので好き嫌いが分かれると思います。

私はAppleの音作りが好きですが、豊かな音というよりとにかくフラットな音作りです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/28 12:35:49時点 Amazon調べ-詳細)

2022年のApple製品総括

割と新製品が多く、着実に魅力的なラインナップになった年であると言えます。

来年は噂されているUSB-C搭載のiPhoneが出るかも?と言われていますので来年はより商品性が高い製品が出てくると嬉しいです。

また、さっさと27インチiMacのMチップ版が出ないかなと気になる今日この頃です。来年に期待ですかね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Apple
-, ,