リーバイス/エドウィン/リー/ラングラージーンズの歴史と特徴

リーバイス(Levi's) http://levi.jp   1853年にアメリカで誕生したブランド。テントの帆を金属製のリベットを使って補強し、ズボンを作ったのがジーンズの始まり。ゴールドラッシュの当時、炭鉱の過酷な条件でも耐えられる頑丈なスボンで人気となりました。   その後、布をキャンバスからデニムに変更し現在のようなブルージーンズが生まれました。特徴はバックポケットのV字型のアーキュエイトステッチです。   参考リンク:…

ジーンズの右ポケットにある小さなポケット“ウォッチポケット”の意味

ジーンズの右ポケットには、ウォッチポケットと呼ばれる小さなポケットがあります。このポケットはウォッチポケットとも、コインポケットとも言われております。今回はこのポケットの意味を書いていきましょう。 関連記事:…

リーバイスジーンズのツーホースパッチ(レザーパッチ)の意味と本来の役割

リーバイスジーンズの後ろ側の右上には、レザー製(布製など別素材もあり)の“ツーホースパッチ”が縫い付けられています。   ツーホースパッチには、型番(501や505など、写真では523とある。)とウェスト、レングスが刻印されており、さらに2頭の馬がジーンズを引っ張っている様子が描かれています。 関連記事:…

【保存版】ジーンズのジャストサイズの選びかた

私は昔からジーンズが大好きなので、プライベートではほぼジーンズ(デニム)を履きます。日本国内で販売しているブランドジーンズについては別途記事を書いています。 関連記事:…