ジーンズの右ポケットにある小さなポケット“ウォッチポケット”の意味

Levi's

ジーンズの右ポケットには、ウォッチポケットと呼ばれる小さなポケットがあります。このポケットはウォッチポケットとも、コインポケットとも言われております。今回はこのポケットの意味を書いていきましょう。
関連記事: リーバイス/エドウィン/リー/ラングラージーンズの歴史と特徴
 
ジーンズ ウォッチポケット 1
 
Watchと言えば通常腕時計を指しますが、実はもともと懐中時計を収納するために使われていました。さらに硬貨を入れることもあったそうです。そのため、ウォッチポケットともコインポケットとも呼ばれています。
 
中にはジッポーライターを入れる人もいて、ジッポーライターを入れる理由としては、ジッポー型のアタリがつきやすくなって格好良くなるからと言われています。ジッポーライターをお持ちの方は試してもいいかと思いますね。
 
また、スティーブ・ジョブズがKeynoteのプレゼンでiPod nanoをウォッチポケットにデモで入れていましたが、私も真似してみました。写真はiPod nano第7世代ですがいい感じです。Appleもコインポケットにすっぽり入ることを考えて設計していたのかな?
 
ジーンズ ウォッチポケット 2
 
あとがき
 
地味な存在だけど、結構ジーンズの中のディテールとしては古くからあるウォッチポケット。現代では、ほとんど飾りの意味が大きいのが現実ですね。それでも私はジーンズのディテールとして無くてはならないと考えています。私は釣りのときにたまにピンオンリールをくっつけて使っていますし、iPodも気分で入れたりして楽しんでいますね。
 
ジーンズのモデルの中には、コインポケットをなくしたり、左側もしくは両側につけたりと色々と凝ったデザインもありますので、ジーンズをご購入の際にはこのディテールも楽しむことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました