【Apple Pay】Suicaアプリで私鉄発の定期券を作る方法

一度使うともう手放せないApple PayのSuicaの定期ですが、通常の方法では私鉄発のSuica定期券はSuicaのアプリでは作成できません。しかし、下記の条件を満たすことで私鉄発のSuica定期をApple Payに作成できます。

  • 通勤路にJRを含む
  • 専用Webサイトで申し込む

本記事で紹介する方法を使えば、下記のような経路でも定期を1枚にできます。

自由が丘(東急)→武蔵小杉(JR)→川崎(JR)

専用のWebサイトで申し込む

①下記サイトにアクセスします。
http://appsuica.okbiz.okwave.jp/faq/show/3057?site_domain=default

②下記のリンクに移動します。
http://appsuica.okbiz.okwave.jp/faq/show/1461?site_domain=default

 
③下記リンクに移動します。
https://secure.okbiz.okwave.jp/appsuica/helpdesk?category_id=85&site_domain=default&safe=1

 
④申請フォームがあるので入力します。

SuicaID番号の調べかたはSuicaアプリを起動して調べる必要があります。記事の続きに追記しています。

SuicaID番号の調べかた

Suicaアプリを起動して”i”をクリックします。SuicaID番号が表示されます。長押しするとコピーできて便利です。

 
入力フォームにて入力が完了すると、メールですぐに回答が来るはずです。

Suicaアプリで定期券を購入する

Suicaアプリを起動し、画面右下の「チケット購入・Suica管理」をタップします。すると、ポップアップが表示されますので、申請フォームで申請したルートを選択して購入手続きを進めます。※購入にはクレジットカードが必須です。

 
これで私鉄発の定期券を作成できます。定期券を一枚に統合できてとにかく通勤が楽になりました。何よりiPhoneが定期になるので、定期を忘れることがなくなって無駄な出費が抑えられたこともおおきなメリットですね。