礼儀正しく格好いい大人のTwitterの楽しみ方

どうも@Maxy_Ringoです。今回は主題である「礼儀正しく格好いい大人のTwitterの楽しみ方」というタイトルで記事を書きます。

 

ネガティブな発言はやめる

理由は「ダサいから」です。繰り返しますが、ネガツイートははっきり言ってダサいです。前後のコンテクストがわからないと「普段こんなこと考えてるのか。残念だな」と信用を落とす結果にもなります。

 
例えば「ダルい」と呟いても、傍から見れば“So what?(だから?)”なのです。*

*私はネガティブなキーワードやフレーズはタイムラインに表示してたくないので、Tweetbotでフィルターしています。(Tweetbotの設定と使い方について

 
本当にみんなが知りたい情報は「ダルいからどうする?どう考える?」というもっと建設的でポジティブなものです。

 
とはいえ発信してしまったものは仕方ないので、過去のダサいツイートは消しましょう。

 

発言に責任を持つ

ツイ消しできると書きましたが、何気ない発言で傷つく人もいます。Twitterの発言は拡散される性質がある以上、リアル以上の影響力があるケースも。

 
発言に対しては自分で責任を持ちましょう。それが大人です。

 

個人情報を書かない

「都内に住んでいます。」や「横浜に住んでいます。」程度のレベルならまず特定されることはありませんが、「横浜市の◯区◯◯に住んでます。」など特定できるレベルだとアウトです。

 
また、自分のみならず第三者の顔写真や服装を公開するのも控えましょう。*今のGoogle検索は優秀なので一生ネットに残ります。

*ただしメディアに顔を意図的に公開している場合はその限りではありません。

 

宗教について書かない

タブーな話題が多いです。この話題はなるべく避けましょう。歴史的に根深い問題も多く、読み手にとっては不愉快になる場合も。。私は意図的に発言を避けています。

 

大人のTwitterの使い方

Twitterは思わぬ情報を得る、趣味や仕事の間で人と人との思わぬ繋がりを生むインタラクティブなツールだと私は思っています。

 
また、一方的に思ったことをブレストのごとくつぶやくといったり、趣味について発信して共感をもらったりと自由に気楽に綺麗なことをつぶやくことが大人のTwitterの使い方だと思っています。

 

Twitterは上級者向けのツール

一方使い手にとって高いモラルが求められる難しいツールだとも思っています。私からの提案ですが、未成年には徹底してネットのモラルやマナー、リスクについて教育をすべきだと考えています。

 
そのためにも大人の私たちが見本となる使い方を見せるべきかなーと思っていますね。