EIZOの23.8インチ液晶ディスプレイEV2450開封の儀

以前注文したEIZOのEV2450をが私の家に届いたので、今回は思い出つくりとして開封の儀を行いたいと思います。今回の記事ではあくまでもパッケージの紹介となっています。記事の最後に、MacBook Pro Retina Late 2013 15インチとEV2450を並べた写真がありますので、サイズのご確認ができます。

MacBook Pro RetinaのセカンドディスプレイにEIZOのEV2450をポチった3つの理由

2015.07.31

 
ダンボールは普通のダンボールです。特筆すべきこともなく、緩衝材も必要最低限ということで好印象です。ガチガチに梱包されているわけでもなく、ゴミも少なくていいですね。

 
EV2450-開封の儀-1

 

ケーブル類の付属品はHDMIケーブルおよびUSB 3.0ケーブル、DVIケーブル、電源コードが付属しています。個人的にはHDMIケーブルがとてもありがたいです。本エントリーでは、HDMIケープルと電源コードしか使いませんので、他のケーブルはしまっておきます。いまどきのパソコンはHDMI端子が付いているので、購入したらすぐに使えるはずです。

 
EV2450-開封の儀-2

 
続いての付属品としては、スタンドや、書類、CD-ROMです。スタンドは液晶を立てるのにマストです。書類は使用上の注意と組み立て方が記載していますので、必ず目を通しましょう。またセットアップガイドは保証書にもなっているので決して無くさないように。CDは使用するのに特に必要ないですが、捨てずにとっておきましょう。

 
EV2450-開封の儀-2-1

 
組み立ては説明書にもありますが、スタンドと液晶部分を組み合わせるだけです。工具類は一切必要ありません。このとき、ベゼルが細いので液晶の表面に触れないように十分気をつけましょう。※Time Capsuleは本体に付属しません。あくまでもサイズの目安として。

 

EV2450-開封の儀-3

 
続いて接続について。接続はMacBook Pro Retina Late2013の正面から見て右側にあるHDMIを付属品のHDMIケーブルで接続します。

 
EV2450-開封の儀-4

 
続いて、EV2450の受信側のHDMIポートに差し込みます。HDMIの利点は音声も映像も一本で送信できることですね。たったこれだけ使用することができます。箱開けから30分もかからずに使用できるでしょう。

 
EV2450-開封の儀-5

 
あとがき

 

ついにMacのデュアルディスプレイ環境が実現しました!正直液晶はこの大きさと解像度で十分すぎます。解像度はデフォルトの1080/60pを選択。画面のサイズはこれ以上大きすぎても文字が小さくなってしまうし、かと言って20インチじゃ小さすぎるし、私にとってやはり24インチの1080pで正解でした。画質もデフォルトで十分なくらい綺麗です。ノングレアのしっとりとした画質はやっぱりいいものですね!

 
カラーもグレーを選択して正解でした。EV2450はベゼルレスデザインなのでかなりベゼルが狭く見た目がとてもスッキリとしているのもGood!Macや液晶の下に置いてあるBOSEのスピーカーと色がマッチしていて純正品のような統一感があります。次の記事でMacBook Pro Retina Late 2013の設定方法等についてを書いてみましょう。完成図はご覧のようにとてもシンプルなものになっています。初めてのMacのデュアルディスプレイ環境はそれはもう快適ですね〜!次の記事ではデュアルディスプレイのOS Xの設定について書いてみたいと思います。

 
EV2450-開封の儀-6

よろしければシェアお願いします!

4 件のコメント

  • Macbook Pro Retinaディスプレイに比べて文字の綺麗さなどどうでしょうか?
    私も購入を検討していまして、差し支えなければ教えてください:-)

      • Maxy 様

        よくチェックもせずに失礼致しました。
        確かに綺麗に表示さればされるほど目が疲れないかと言ったら違う気がします。
        映像鑑賞というより主に作業用に使う予定ですので、EV2450を購入したいと思います。
        大変参考にありました。ありがとうございました。

        • Retinaさん、どうもです。

          MacBook Pro RetinaをEV2450と組み合わせてデュアルで使っていますが、EV2450の方が目に優しい気がします。

          もちろんディスプレイの距離も影響しますが、IPSでノングレアなのでギラギラ感がなくてストレスがないですね。
          ここがEV2450でとても気に入っているポイントなのです。