初めてのMacを買おうとしている人へMacBookの購入ガイド

本エントリーでは人気のMacBookシリーズでどれを初めて買えばいいのか書きました。2016年現在販売されているMacBookシリーズからMacBook Air、MacBook ProおよびMacBookから選んでいます。

 

Macの購入基準

MacBookシリーズの仕様で共通しているのは、すべてのMacBookシリーズが SSDを搭載しているということ。CPUには IntelのCPUを搭載していることが挙げられます。

 
Macの購入基準の1つめはメモリが8GB以上あることです。macOS (OS X)はメモリをかなり消費するので4GB以下は用途によってはやや厳しいのです。

 
ふたつめの基準はSSDの容量です。目安としては現在使っているパソコンの容量以上が無難です。また、SSDは容量が多いほどリードライト性能が向上します。用途にもよりますが128GBはメインPCとしては少ないので、256GB以上が良いでしょう。

関連記事: Macのスペックの意味: CPU/メモリ/ディスプレイ/ストレージ/グラフィック

 

MacBook Air

MacBook Airは2016年7月現在、第5世代Core iシリーズを搭載しており、11インチと13インチのラインナップとなっています。MacBook Airはロングセラーでコストパフォーマンスがよく、アクセサリーも多いのでとても人気が高いモデルです。

 
11インチはモバイル特化モデル で、13インチは持ち運びとデスクワークを両立 したバランスモデルです。13インチはメインのMacとしてもサブとしても利用できるバランスの良いモデルです。

 
11インチは12インチのMacBookの登場で優位差は小さくなってしまいましたが、それでもCore i5/i7を搭載できる最小のMacなので、なるべく小型のMacが良いけど外出先である程度スペックが必要な場合にもおすすめです。

 
私のおすすめは13インチです。13インチはカスタム無しでメモリを8GB搭載しておりかなりお得です。コストパフォーマンスという意味では、13インチのSSD128GBモデルが最も安くメモリ8GBのMacが入手でき、家電量販店で購入すればポイントもつくメリットもあります。

MacBook Air 1

画像はMacBook Air-仕様より引用

 

MacBook Pro

MacBook Proは13インチと15インチがラインナップされており、すべてのモデルにRetinaディスプレイを搭載しています。Retinaディスプレイは液晶解像度が非常に高く、HiDPIを利用して綺麗に文字や画像を表示する技術です。MacBook Proシリーズは全てにメモリ8GB以上を搭載しており、ProらしくCPUもMacBook Airより性能の高いものを搭載しています。

 
カスタムの幅も広いのが特徴的で、 マシンパワーを必要とする動画や画像編集等をメインとするユーザーや、普段使いでストレスなくMacを使いたいユーザーにはぜひMacBook Proをおすすめしたいです。MacBook Proの特徴としては、標準でSDカードスロットやHDMI、Thunderbolt2を2系統搭載しているので活用の幅が広く、用途がとても広いのが特徴的です。

*2017年11月現在販売しているTouch BarつきMacBook ProにはHDMIやSDカードスロットを搭載せず、USB-Cポートで拡張可能です。

 
初めてのMacとしておすすめしたいのが13インチMacBook Proです。理由としてメモリ8GBとRetinaディスプレイを搭載しており、サブとしてもメインとしても利用できる懐の深さがあるためです。

MacBook Pro 1

画像はMacBook Pro-仕様より引用

 

MacBook

2015年より発売された12インチのMacBookです。これはサブとして特化した尖ったモデルですがCTOでカスタムすると、パフォーマンス的には普段使いでもストレスはあまり感じません。

 
Retinaディスプレイを搭載したモデルであり、MacBook Airの後継機と思われがちですが、MacBook Airで装備されている従来のコネクタが1系統のUSB-Cに統一 され、CPUにはCore mシリーズを搭載している全く新しいMacBookと言えます。USB-Cしか端子が無いため、映像出力やUSB機器を利用するときに変換アダプタが必要 になり、基本的にワイヤレスでの使用を前提としています。

 
メインとしてMacBook ProやiMac等を使用しており、サブとして外出先で軽い作業に特化するのであれば最高の一台であると言えます。MacBookシリーズで最軽量なので、外出先でブログを書くなどの文章作成等の軽い用途としては最高の一台であると思います。

MacBook 1

画像はMacBook-仕様より引用

 

まとめ

 
バランスモデル: MacBook Air
ハイパフォーマンスモデル: MacBook Pro
スペシャルモデル: MacBook

 
パフォーマンス:MacBook Pro > MacBook Air > MacBook
価格:MacBook Pro > MacBook > MacBook Air
拡張性:MacBook Pro > MacBook Air > MacBook

 
結論として1台目のMacBookはMacBook Airの13インチかMacBook Proの13インチをおすすめしています。この2機種はとてもコストパフォーマンスがよく、メインとしてもサブとしても使えるためです。