新品のMacをお得に安く入手する4つの方法

Macを初めとしたApple製品は基本的に定価が原則となっています。そのためMacBookは安くても10万円以上もするのが結構痛いところ。その絶妙の値段の高さがブランドの価値ともなっていいます。

Macをお買い得に買うことができる4つの方法

 
1.学生・教職員向けストアで購入する。

2.Apple Online Storeの整備品を入手する。

3.Amazon等のオンラインショップで購入する。

4.リアル店舗の展示品を狙う。

 
以下に各項目を詳しく書いていきましょう。

 

学生・教職員向けストアで購入

 
Appleには学生向けの「学生・教職員向けストア」が存在します。いわゆる学割です。(画像の引用ページ学生・教職員向けストア)

 
Apple-学生・教職員向けストア-1

 
この方法の最大のメリットは、通常の店舗で購入するより安くMacやiPadが入手出来るだけでなく、Apple Online StoreのCTOでCPUやメモリ、ストレージ、グラフィックを強化したいときも割引が適用されるということ。

 
Macをカスタマイズして購入したいときはこの方法で1番安く購入することができます。ただし、購入条件は学生や教職員であるなど限られますのでご注意。詳細はご購入条件でご確認ください。

 
Apple-学生・教職員向けストア-2

 

Apple Online Storeの整備品

 
完全な新品ではありませんが、新品同様の「整備品」というものがApple Online Storeにあります。(Mac整備済製品

 
Apple-整備品-1

 
整備品の品質は不良品を再生しており、Appleが新品同様と認定した製品となります。(詳細はアップルの整備済製品って何?イマイチ実体の分からなかった整備済製品(MacBook Pro)を実際に買ってみた。[Mac]を参考にしました。)

 
価格も新品の1-2割引きでお得に購入できるし、 Apple Careにも加入できます。iPadやアクセサリも扱っているのでおすすめです。ただし、人気のある製品は在庫はすぐに無くなるのでご注意。

 

Amazon等のオンラインショップで購入

 
Amazonだと11インチのMacBook Air等の扱いもありマーケットプレイスで出品者が販売しています。他にも定価よりも安く販売しているオンラインショップもあります。この買い方は既製品のみの販売となり、カスタムできないため注意です

 
また、基本的にノークレームノーリターンなので、初期不良の場合はAppleのサポートと直接やりとりをする必要があります。(以前MBA 13-inch Mid 2012で不具合があった経験あり。)

 

家電量販店の展示品

 
家電量販店にディスプレイしていた端末を安く入手できる場合があります。展示品を購入するときは、液晶のドット抜けや、ヒンジ部分等の外観をよく観察しましょう。リアル店舗には思わぬ掘り出し物がありますね。

 
あとがき

 
Macを安く購入できる方法を今回ご紹介しました。個人的には学生向けの学割と、整備品の購入をおすすめしたいですね。Apple Online Storeでの購入は高価な買い物をするのに安心だし、アップルケアやアクセサリーも同時に買える利点もあります。

 
低金利のアップルローンが適用できるので 償却方法を一括か、分割かで選択できる利点もあるためです。新規にMacのご購入を検討されている方のご参考になれば幸いです。