iMacのロックをApple Watchでアンロックできると、iMacの使用頻度が上がりました。

Mac

iMacのアンロックはこの2年間ずっとApple Watchでやってきました。結論としてはあまりにもMacのアンロックが楽なのでMacBook Proを使っていたときよりもずっと高頻度でiMacを触っています。

 
今回の記事ではiMacのロックをApple Watchでアンロックする方法とメリットを書きましょう。

 
環境

  • iMac 5K 2017
  • macOS 10.15.5 Catalina
  • Apple Watch Series 4
  • Watch OS 6.2.6

 

Apple WatchでMacのアンロックをする方法

Apple WatchでMacのアンロックをする方法は簡単です。Apple Watchを身に着けた状態で、Macの設定アプリ>「セキュリティ & プライバシー」をクリックすると、「MacとAppsのアンロックにApple Watchを使う」にチェックを入れてください。

Apple Watchを使ってMacをアンロックする方法
macOS Sierra (10.12)以降からApple Watchを利用してMacをアンロックできるようになりました。これが結構便利なので記事にしましょう。 環境 -MacBook Early 2016 (macOS High ...

 
※この設定がうまくできない場合は、Apple WatchとMacとの通信がうまく行っていません。Apple Watchを再起動しましょう。

 

iMacはMacBookよりももっとMacのアンロックが楽々

iMacのApple Watchを使ったアンロックは神です。今まで使ってきたどんなPCよりも楽です。MacBookProの倍くらい楽です。

 
Magic Keyboardで何でもいいのでキーを押します。私は誤動作しないように方向キーを押しています。

 
あとはiMacがスリーブから立ち上がれば自動的にiMacのロックが解除されます。その時間わずか数秒です。「キーボードを押すだけ」しかしてません。

 

iMacのロックをApple Watchでアンロックするメリット

iMacは基本的にBluetoothのマウス(トラックパッド)やBluetoothキーボードで操作を行います。つまりMacBookとは異なりリモートでMacをパスワードを入力せずにアンロックできるわけです。

 
例えばベッドのそばにiMacを置いておき、トラックパッドやマウスをベッドに置いておけばトラックパッドやマウスだけでiMacがアンロックできる上にそのまま寝転んだままiMacを操作できて最高です。

 
いちいちパスワードから入力する手間から開放されると明らかに効率が上がるし、なによりMacをもっと使おうという気にもさせてくれますね。

 

地味に役立つ一瞬でiMacをスリープさせるショートカットキー

Apple Watchで一瞬でMacがアンロックできるので、節電のためにこまめにiMacをスリープにしておきましょう。iMacのスリーブを一瞬でできるショートカットキーは過去の記事に書いたから読んてみてください。

iMacで画面だけスリープさせるショートカットキー
iMacでは画面だけをスリープできますので、ショートカットキーを備忘録として書きます。 control+shift+eject(ディスク取り出しキー)を同時押しするだけです。 iMacを使っていて、少しの時間だけ離席する...