iPadやMacのカラーでシルバーを選ぶメリットとデメリット

Apple

最近はMacやiPadのカラーラインナップに、シルバーのみではなく、スペースグレイや、ゴールド、ローズゴールドがラインナップされています。私が推奨するのはシルバーなどのひとつのカラーで統一することです。
関連記事: iMac 27インチ5K 2017年モデルのメモリ交換と静電気対策
 
私は手持ちのiPadやMacカラーを選択するときはシルバーを選択します。Appleといえばシルバーのイメージが強く飽きが来ない色なのでお気に入りです。今回は私がApple製品でシルバーを選択する理由を書いてみたいと思います。
 

シルバーカラーの統一感

IPadやMacのカラーでシルバーを選ぶメリットとデメリット
 
Apple製品のシルバーカラーは、統一性がでるようにほぼ同じ色合いになっています。Macを持っている人はiPadやiPhoneも持っていることが多いので、ユニフォームのような統一感が所有感を満たしてくれます。
 
アルミニウムのボディは触れたときの質感も良く、Macは5年以上使っていますが見ていて飽きないです。これはおそらくAppleがユーザーの顧客満足度を考えてのことだと思います。
 

シルバーはデスクの上の調和が良い

IPadやMacのカラーでシルバーを選ぶメリットとデメリット 2
 
シルバーは明るすぎでも暗すぎでもなく、マットな質感なので白やベージュといった、明るめのデスクとの相性が良いです。私は1日の中で最も長くパソコンデスクの前にいるので、デスクの調和が気に入っています。
 

シルバーは傷や汚れが目立ちやすい。

Appleのシルバーはライトグレーに近い色なので、傷がつくと塗装が禿げて白っぽくなるので傷が目立ちやすいです。私は運搬時は必ずケースに収納しています。
 
また、Macを操作中に金属製のブレスレッドの腕時計等は擦れてしまうので、点傷がつきやすくなります。点傷から汚れが入り込むと黒っぽくなってしまうので、作業中は外すか、シリコンバンド等がおすすめです。
 
あとがき

まきし
まきし

私の中ではAppleはシルバーのイメージが昔からあって、Macのカラーはシルバーが気に入っていています。特にデスクの調和がとても気に入っていています。