iPad

iPad Pro 11-inch (第2世代, 2020)レビュー。iPad Pro 11-inch (第1世代, 2018)からの買い替え。

どうもまきしです。3月にiPad Pro 11-inch (第2世代, 2020)を購入しました。iPad Pro 11-inch (第1世代, 2018)を持っていましたが1年と半ほどで買い替えました。

 
発売と同時に注文をして1ヶ月ほど使いましたので、今回はiPad Pro 11-inch (第2世代, 2020)(以下iPad Pro 11インチ)のレビューを書いていきたいと思います。

 

購入したiPad Pro 11-inch (第2世代, 2020)のスペック

  • プロセッサー:A12Zプロセッサー
  • RAM:6GB
  • ROM:512GB
  • x0.5超広角とx1.0広角レンズの2眼カメラ+LiDARスキャナ採用
  • Wi-Fi 6に対応
  • USB TYPE-Cコネクタ装備
  • Face IDによる認証システム装備
  • 4G回線に対応

 
ストレージは512GBでカラーはシルバー、セルラーモデルを購入しました。セルラーモデルを選択したのはセルラーモデルが圧倒的に便利で、iPhone的に使え、物理的にGPSの信号を掴むアンテナを装備するからです。

 
また、Wi-Fi 6へ対応することでiPhone 11 Proと無線周りを同等に強化されています。以前記事にも書きましたが、Wi-Fi 6は非常に優秀なので今後Wi-Fiルーターを購入する際にはWi-Fi 6対応にした方がいいですね。

関連記事

https://ringo-kirara.com/detail-of-wi-fi-6/

Face IDによるログインがやっぱり便利

下図のようにTrue Depthカメラを搭載しております。これによりiPad Pro第2世代は第1世代同様、Face IDによるログインが可能です。

 
これは1度慣れてしまうとTouch IDに戻れなくなるくらい便利で高速にログインできるので便利です。iPadはホームボタンがある世代から使っていましたが、もうTouch IDには戻れなさそうです。

 

目玉の超広角レンズとLiDARスキャナを装備

以前当サイトでも記事を書きましたが、x0.5の超広角レンズを搭載しています。11インチならではの画面の広さを生かした広々とした写真が撮影できてグッドです。

 
関連記事

https://ringo-kirara.com/ipad-pro-2ndgen-camera/

 

また、iPad Pro 11インチ第1世代のカメラ部分はデザインがあまり好きではなかったのですが、第2世代ではカメラ周りのデザインがグッと引き締まってとても格好いいです。

 

6GB RAM搭載による処理の安定が素晴らしい。

1ヶ月使って思ったのはシステムの圧倒的な安定性です。RAMが4GBだった前の世代と比較して、今回のiPadはRAM 6GBを搭載しています。アプリがかなり落ちにくくなりよりマルチタスクが気持ちよくできます。

 
10タブを超えたSafariやAffinity Photoなどの比較的重いアプリを快適に使えるのは前世代と大きく進化した点でしょう。

 
A12XとA12Zの違いはCPUコアは変えずに、メモリ容量を増大させたマイナーチェンジ版と言えるでしょう。iPad Pro 11インチの第1世代との違いはどのストレージでも6GBものメモリを搭載しており、2020年5月現在最大のRAMを搭載するiPadになっております。

 

USB-C搭載による、高速通信と急速充電が可能

USB-CはUSB 3.0相当の高速通信と大電力充電が可能です。100GBほどのミュージックファイルを20分ほどでiPadにコピーできたのは感動しました。

 

サードパーティー製のアクセサリーも多く、USB-CをHDMIに変換すれば、iPadの画面をテレビなどの大画面で映せます。

https://ringo-kirara.com/ipad-pro-hdmi/

 
付属品はUSB-Cの18Wの充電器が付属しています。USB-Cのオスオスケーブルでかなり高速充電ができますよ。

 

私のiPad Pro 11インチの使用用途

iPad Pro 11インチの使用用途は、Kindleでの読書、日本経済新聞の閲覧、記事のドラフティング、写真の閲覧、Affinity Photoを使った写真や画像の加工、Safariでのブラウジング、動画の鑑賞、スナップ写真や動画の撮影などなど様々の用途をカバーしておりこれ一台でiPhoneの用途をほとんどカバー出来ております。

 
もちろんApple Pencilの第2世代にも対応しており、マグネットでiPad本体にくっつけることでペアリングと充電が可能です。

 
Bluetoothgオフの時にApple Pencilを筐体にくっつけると下図のような通知が表示されて、タップするとBluetoothがオンになりペアリングも完了です。Apple Pencilによる書き心地は、言わずもがな最高です。

 

iPad Pro 11-inch (第2世代, 2020)の総評

iPad Pro 11-inch (第2世代, 2020)は第1世代とのリプレースでゲットしました。カメラ性能とカメラデザインの向上とRAM 6GBの増大の恩恵が個人的にグッときたのでこれらは非常に嬉しいです。

 
確かに前世代からの大きなアップデートでは無いのですが今のところは使用していて全く不満がなく、リプレースして良かったと思っています。

 
iPadOSが今後もアップデートされることと、長く使うことを考えると買ってよかったです。これからiPad Proを新規購入される方は第iPad Pro 11-inch (第2世代, 2020)をお勧めしたいですね。

 
高価な品なので、高品質のtomtocスリーブケースに収納しております。

https://ringo-kirara.com/tomtoc-ipad-case-review/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-iPad
-, ,