iPad Pro 2020モデル 11インチで日本経済新聞を読もう。

iPad

iPad Proの用途としては電子書籍が挙げられるでしょう。中でも新聞などの情報が多いものはiPhoneでは明らかに画面のサイズが足りないので、手軽に大画面で読むとなるとiPadが大活躍します。

 
私は昨年より日本経済新聞を購読しており、ほぼ毎日読んでいます。毎日の世の中の動きを見るのにとても役に立つ情報源なので社会人なら読みましょう。

 
今回はiPad Proで読む日本経済新聞を紹介をしていきましょう。この日本経済新聞のアプリがかなり使いやすくて気に入っています。

https://apps.apple.com/jp/app/日本経済新聞-紙面ビューアー/id503424369

 

朝刊・夕刊・地域経済を毎日読める。

月イチの休刊日を除き、毎日朝刊と夕刊、地域経済を読めます。

 
当たり前ですが朝刊が最も情報のボリュームが有り、政治・経済・テクノロジーについて最新の情報に触れることができます。見開きでも文字がiPad Pro 11インチだとギリギリ潰れず読むことができます。

※画像は著作権保護のためモザイクをかけています。
 

電子ならではの探しやすさ

画面右下のボタンをタップすると、新聞を全体を俯瞰する形でコンテンツを探すことができます。これは電子版ならではの特徴で、リアルの紙の新聞で「ザッザッ」とページをめくるが如く情報を探せます。

 
また、記事単位でコンテンツを探せるのも電子版の魅力です。

 

料金は月額4200円

下記日経新聞のサイトで申し込むことで購読できます。

日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

 
月額は4200円とやや高めのサブスクリプションですが、朝刊と夕刊を毎日読めるし、過去のアーカイブもかさばらずにあとから読めるのでかなり便利です。費用対効果が高くておすすめのサブスクリプションですね。