iPad

iPad Pro 2020モデル 11インチで、SafariのウィンドウをアプリExposéを使って一覧表示しよう。

iPadOS 13の機能でアプリExposéという機能があります。これはMac同様、ひとつのアプリに対して複数のウィンドウを開ける機能で特にSafariブラウザで役に立ちます。

 
今回の記事では、アプリExposéを使って複数のウィンドウを表示する方法を書きましょう。

 
環境

  • iPad Pro 11-inch (2nd Gen.)
  • iPadOS 13.5

 

Safariのアイコンを長押しする。

Safariのアイコンを長押しすると、“Show All Windows”をタップしてください。

 
これで複数のウィンドウが表示されます。好きなSafariのウィンドウをタップして表示させましょう。
※右上の“+”ボタンをタップすると新しいウィンドウを追加できます。

 
またウィンドウを閉じるには上方向にスワイプしてください。

 
またNotesやリマインダーなど純正アプリでも同様にアプリExposéが使えるのでおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-iPad
-,

© 2021 Apple Compass