iPhone 6s Plus用Apple純正シリコーンケースレビュー

iPhone 6s Plus購入に合わせてApple純正のシリコーンケースも購入していたのでレビューします。iPhone 6 Plusのときには赤色のレザーケースだったのですが、やっぱりホワイトにはブルーが似合うかなと思いまして、今回は明るいブルーを選択できるシリコーンケースを購入してみました。

 
今回ご紹介するのはシリコーンケースのフォトレビューと、1週間使用したレビューを書きたいと思います。

 
Apple純正シリコンケース-レビュー-1

カラー展開が多い

シリコンケースはとてもポップな色合いが特徴的です。ポップだけど上品な色合いでどのカラーのiPhoneにも相性抜群ですね。私のカラーは「ブルー」を選択し、ブルーはパステル系のしっとりとしたターコイズブルーといった感じです。

 
iPhone 6s Plusのシルバーと組み合わせるとかっこいいです。男性でも女性でも持っていて問題のないデザインですね。

 
Apple純正シリコンケース-レビュー-6

画像はiPhone 6s Plusシリコンケース引用

 

フォトレビュー

まずは下部から。Lightningコネクタ周りに大きくクリアランスがあり、サードパーティ製のLightningケーブルやヘッドフォンを使用したいユーザーに配慮がされるとともに、スピーカー周りを塞がないようになっています。

 
Apple純正シリコンケース-レビュー-2

 
正面から向かって右側。スリープスイッチはきちんと立体的になっており、押した時の「カチッ」としたクリック感がしっかりとしていて好印象です。

 
Apple純正シリコンケース-レビュー-3

 
続いて正面から見て左側。マナースイッチ周りがくり抜かれてており、音量スイッチももちろん立体的に作られています。こちらもクリック感がしっかりしていてGood。

 
Apple純正シリコンケース-レビュー-4

 
背面にはAppleの林檎マークが映っています。このりんごマーグは触ったことのあることならわかりますが、実はプリントではなく林檎マークに彫られているんです。これがAppleのこだわりのひとつ。

 
Apple純正シリコンケース-レビュー-5

 

使用感

1週間ほどケース付きでiPhoneを操作してみて思ったことは、シリコンケースのふわふわでしっとりとした持ち心地がとても心地よいということです。ケースを装着したほうがしっかりとiPhoneを握れるため、滑って落とすことも減りそうです。

 
Apple純正品ということで、寸法はほぼ完璧に作られており、一度装着すると外すのが困難なくらいケースとiPhoneの一体感があります。このきっちりとした一体感が素晴らしく、一度Apple純正ケースを使用してしまうとApple純正品しか使えなくなってしまいます(笑)。

 
前述しましたが、ボタンの クリック感がきちんとあるのが嬉しいところ。シリコンケースの弱点としては汚れがやや目立ちやすいことと細かいホコリ等がくっつきやすいことですが、これは仕方ないかと思います。

 
追記: 2年使用して、ケースに細かい傷はあるものの目立った汚れがないのでとても快適です。たまに石鹸で丸洗いしています。

 
あとがき

デザインもホワイト×ブルーがとっても気に入っていて、満足度が高いです。Appleの純正品は確かに高額な製品ですが、iPhone自体が高級品だし毎日使うことを考えると、ケースも良いものがおすすめです。

 
Apple Storeの実店舗ではサンプルを試着できますので、Apple Storeに行ける方は是非試してみてください。