iPhoneの目覚まし(アラーム)をすべて消す方法

iPhone

iPhoneの目覚まし(アラーム)を使って毎朝起床しています。夜寝るときだけでなく、一時的な仮眠や読書にも使っています。

 
当然ですが、長い期間にアラームを設定するほど何十行もアラームの設定が残ってしまい、目的の時刻を探すのもなかなか困難になります。

 
アラームの削除は時刻の行を左側にスワイプすると削除できます。しかし、アラームを整理整頓したいときに、何十行もあるアラームをスワイプするのは現実的ではありません。

 
そこで、今回はiPhoneのアラームを一括ですべて削除する方法を書きましょう。

環境

  • iPhone X
  • iOS 13.4.1

Siriに「アラームをすべて削除 」とお願いする。

 
ホームボタン/スリープボタンを長押ししてSiriを起動します。Siriに「アラームをすべて削除 」とお願いしましょう。すると「アラームをすべて削除してもよろしいでしょうか?」と帰ってくるので“確定”をタップします。

 
これでアラームがすべて削除されます。

 
アラームを起動すると、たしかにすべてのアラームが削除刺されていることが確認できます。あとは好きな時刻なアラームを再設定しましょう。