dポイントをiPhoneに登録・表示してお得にポイントを貯めよう

iPhone

NTTドコモが提供するdポイント、実はiPhoneのWalletアプリに投稿してApple Payからポイントカードを表示することが可能です。dポイントはファミリーマートなどのコンビニ、ライフなどのスーパー、マクドナルドなどのファストフード店などなど多くの小売店で利用ができるポイントです。

 
あまりの汎用性の高さに、iPhoneにdポイントをセットしたらポイントが買い物のたびにザクザク貯まるようになったので、iPhoneでdポイントを表示する方法を記事にしましょう。

 
私のiPhone Xにdポイントをセットしましたが、ご覧のようにApple Payの画面でポイントを表示できるのがこのdポイントの魅力です。

 
環境

  • iPhone X
  • iOS 13.4.1

 

手順1 dポイントカードを入手する

コンビニのレジなどに無料でdポイントを配布しているので入手できます。また、ドコモのWebサイトから郵送での申し込みもできます。まずはdポイントのカードを入手しましょう。

画像引用↓
https://dpoint.jp/guide/about_dpointcard/index.html

 

手順2 dポイントのカードをドコモアカウントに登録する。

ドコモのアカウントが必要になります。持っている方は下記サイトからログインし、持っていない方は下記サイトから登録してログインしてください。

dポイントサイト↓
https://dpoint.jp/index.html

 
下記ページの「dアカウントでログイン」をタップすると、ログインが可能です。

 
ここでドコモのアカウントに手順1で入手したdカードのポイントの番号を入力します。

 

手順3 dポイントアプリを入手する

App Storeで、dポイントアプリを入手します。(無料です。)

https://apps.apple.com/jp/app/dポイントクラブ/id821434357

 
このdポイントアプリ内で、dポイントカードを登録したdアカウントでログインします。これで使用可能になります。あとはWalletアプリにdポイントを登録します。

 

手順4 dポイントの使いかた

スリープボタンをダブルクリップして、dポイントを表示します。左下にあるdポイントのアイコンをタップします。

 
dポイントのアプリが起動するので、画面右上にあるアイコンをタップしバーコードを表示します。これですぐにdポイントをすぐに起動できるはずです。