iPhoneやiPadで操作を取り消す(Ctrl+Z)・やり直す(Ctrl+Y)を一瞬で実行するテクニック

iPad

iPhoneやiPadで操作を取り消したい•元に戻したのをやり直したいときってありますよね。例えば誤字入力したから戻したい、でもやっぱり間違ってなかったからやり直したいってときあると思います。

 
今回はiPhoneやiPadで使える、「操作を取り消す」方法と、「操作をやり直す」方法を書きましょう。昔はiPhoneの本体を振るとポップアップが表示されましたが、本エントリーで紹介する方法はもっと楽な方法です。

 
環境

  • iPad Pro 11-inch (第2世代, 2020)
  • iPadOS 14.0.1

 

操作を取り消す方法

文字入力や画像を修正している時に、3本指で左方向にスワイプしてください。これで操作を取り消せます。

 

操作をやり直す方法

操作をやり直したい時は逆に、3本指で右方向にスワイプしてください。これで操作をやり直せます。おすすめです。

 
このテクニックはiPhoneやiPadをより効率よく快適に使う意味では是非覚えておきたいテクニックです。繰り返しますが、昔は端末を左右に振ってポップアップが表示されて、取り消しとやり直しをやっていました。それに比べたらはるかにスマートですね。

この記事を書いた人
まきし

2014年よりWebサイト「ご注文はMacですか」を運営しています。

Apple製品を中心に更新中。Apple製品ではiMac 5Kがお気に入り。

Apple製品に魅せられて10年。趣味は釣りとドライブで、やっぱり車が好き。2020/11/22に結婚しました。

iPad
シェアする
ご注文はMacですか?