Macの通知センターからTwitterに投稿する方法

Mac

環境
●macOS High Sierra 10.13.3
 

通知センターにTwitterを追加

macOSの通知センターからTwitterやフェイスブックなどへの投稿が可能です。はじめに、通知センターのウィジェットに“SOCIAL”を追加します。そのあとTwitterのアイコンをクリックします。
関連記事: InstagramとTwitterのユーザー数と層を考察して、ブログのユーザー層とのマッチングを検討してみる。
 
Macの通知センターからTwitterに投稿する方法 1
 
テキストを入力して“Post”をクリックするとTwitterにそのまま投稿できます。
 
Mac通知センター投稿
 

通知センターをショートカットで起動

 
設定アプリで通知センターのショートカットキーを自由に設定できます。参考に私は、“control [”で通知センターのON/OFFを設定しています。通知センターを瞬時に呼び出せるのでとても便利です。
 
設定アプリ>キーボード>ショートカット
通知センターショートカット
 

位置情報サービスをOFFにする

Twitterの位置情報サービスは必ずOFFにします。意図せずに自分の自宅の場所までシェアしないように気をつけましょう。
 
設定アプリ>設定とプライバシー>位置情報サービス
Twitter 位置情報