Mac

【Tips】MacのSafariで閉じたタブを再表示できる2つのショートカットキー

私は長年MacのブラウザはSafariを使っています。理由としては、iCloudによるiPhoneやiPadとの同期が楽で、ブックマークも共有できることなどが挙げられます。Chromeみたいにリソースを食わないところも気に入っていますからね。
 

Safariで閉じたタブを再表示するショートカットキー

本エントリーではSafariで閉じたタブを再表示する方法を書きましょう。ChromeやIEでもほぼ似たようなショートカットキーなので、覚えておくととても便利です。
 
画像では、3つのタブを表示しています。ここでブラウザのタブをXマークをクリックするか、command(⌘)+Wと入力してタブを閉じます。
 
Mac Safari タブを再表示 2
 
タブが消されて2つのタブとなりました。ここでCommand(⌘)+ZかCommand(⌘)+SHIFT+Tを押します。
 
Mac Safari タブを再表示 1
 
閉じたタブが再表示されていることがわかります。覚えておくとスマートに以前見ていたページを呼び出すことができて便利ですよ!
 
Mac Safari タブを再表示 3

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Mac
-,