Mac

Macで覚えると便利なショートカットキーを覚えて作業を効率化しよう

どうもこんにちは。あるいはこんばんは。まきしです。今回の記事では私がよく使っているMacのショートカットを備忘録も含めてまとめたいと思います。

 
環境

  • iMac 5K 2017
  • macOS 10.15.6 Catalina

 

覚えておくと便利なショートカットキー一覧

下記に私が多用するショートカットキーを一覧にしておきます。どのショートカットも覚えておいて損はありません。

 

  • コピー: ⌘ + C
  • ペースト: ⌘ + V
  • ファイルをカットペースト: ⌘ + Option + V
  • 取り消す: ⌘ + Z
  • 取り消したものを戻す: ⌘ + Shift + Z
  • 全てを選択する: ⌘ + A
  • 検索を行う: ⌘ + F
  • 検索部分の移動: ⌘ + G
  • ウィンドウをドックに隠す: ⌘ + H
  • タブを追加で作成: ⌘ + T
  • タブを閉じる: ⌘ + W
  • ファイルを開く: ⌘ + O
  • ファイルを上書き保存: ⌘ + S
  • ファイルを新規で保存: ⌘ + Shift + S
  • 新しいウィンドウを開く: ⌘ + N
  • スリープに移行する: ⌘ + Option + ⏏︎
  • ミュージックで取り込んだCDを取り出す: ⌘ + E
  • 絵文字を表示する: ⌘ + Control + スペースキー
  • ミッションコントロールを起動する: Control + ↑
  • アプリケーションExposéの起動: Control + ↓
  • 仮想デスクトップの移動: Control + ← or →
  • Quick Lookの起動: (ファイルを選択した状態で)スペースキー
  • Application Switcherの起動: ⌘ + Tab
  • 絵文字を召喚: ⌘ + Control + スペースキー

 

なぜショートカットキーを覚える必要があるのか。

WindowsでもMacでもなるべくショートカットキーを用いるようにしています。理由としては、やはりトラックパッドよりも動作が早いことと、間違いが少なくなるということです。

 
もちろんマウスでGUIを使った方が好きという人もいらっしゃると思うので、マウス派におすすめしたいPopClipというアプリも下記に紹介しておきます。これはクリックの動作が、ショートカットを表示できるアプリです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Mac
-,