Mac

【解決】MacBook ProのHDMIでマルチディスプレイのスリープ問題

愛機であるMacBook Pro RetinaのHDMIでEIZOのEV2450に接続してデュアルディスプレイにしています。この環境で「MacBook Proのディスプレイを閉じる」→「MagSafe 2を外してクラムシェルモード解除」という手順でスリープに移行していました。
 
その後MacBook Proを開けるとスリープから復帰せず、電源キー長押しで強制起動させる、、という現象が幾度となくありましたが、暫定的に解決したので記事にします。結論として、外部ディスプレイ端子を全て外してスリープさせるとノントラブルのようです。
 

環境

MacBook Pro Retina Late 2013 (OS X 10.11.6 El Capitan)
外部ディスプレイ:EV2450

 

私のMacのマルチメディア環境とスリープの症状

ご覧のように私のMacBook ProのHDMIでマルチディスプレイを構築しています。
 
Mac スリープ復帰失敗回避 1
 
この状態でMacBook Proの液晶を閉じるとMacBook Pro本体の画面は消えますが、クラムシェルモードでデスクトップ的にMacを扱うことができます。この状態でMagSafe 2を外すとクラムシェルモードが解除され、スリープ復帰に失敗してイライラしていました。
 
Mac スリープ復帰失敗回避 2
 

スリープちょーゅ宇野トラブルの解消方法について

そのため、スリープへ移行する前に一手間加えてあげます。それはHDMIを外してからMacBook Proを閉じるだけです。つまりクラムシェルモードを起動させずにMacBook Proをスリープさせるのです。
 
Mac スリープ復帰失敗回避 3
 
1ヶ月以上この方法でMacBook Proのスリープ解除を行いましたが100回以上トラブル無く正常にスリープから復帰できています。理由としてはおそらくクラムシェルモードでスリープさせたあと復帰に失敗するのではと推測しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Mac
-, , ,