ランニング

ランニング後にザバス アスリート ウェイトダウンを飲んだら健康的に5キロ痩せた話

どうもみなさんこんにちは。まきしです。今回はランニングの話です。実は2022年に仕事がかなり忙しく、通常のプロセスでは3〜4ヶ月かかるものを同時に3つやるとか目まぐるしい一年でした。

それで仕事中に間食をしまくったり、お昼を食べた後にコンビニで特盛のどんべいを食べるなんてアホなことを1年くらいやっていたら1年間で10キロぐらい太ってしまいました。ピークで87キロまで太って割と危機感を感じていました。どん兵衛特盛蕎麦は美味すぎてやばいんです。もちろん昼食後に食べてはかなり太る要素です。

created by Rinker
どん兵衛
¥2,872 (2023/01/28 11:46:55時点 Amazon調べ-詳細)

そんなか、10月くらいからコツコツランニングを初めて、間食をほぼやめてザバス アスリート ウェイトダウンを飲み始めたら3ヶ月間と少しでようやく2023年1月現在80キロを切ることができました。

今回はザバスのウェイトダウンプロテインを飲んで痩せた話と、味の感想を書いていきます。

ザバス ウェイトダウンプロテインとは

明治が販売する超有名なプロテインシリーズ、ザバスブランドのものです。ソイプロテインにガルニシアエキスを配合したモデルで、筋肉を増やすというより脂肪を落とす身体を作るために設計されています。

またガルニシアエキスも配合されており、万人に効果があるわけでは無いようですがダイエットに効果が期待されているそうです。

今まではホエイプロテインを飲んでいましたが、体重を落としたかったためソイプロテインに切り替えました。

プロテインを使ったダイエット方法について

それでは具体的なダイエット方法を紹介します。具体的な方策は2つです。ひとつは有酸素運動のランニングをすること。ふたつめは間食をなるべくしないことです。

ランニングはできれば1回で5キロ以上をしています。個人的には2 3キロ程度のランニングでは痩せませんでした。ある程度の負荷があると脂肪が燃えるようです。ランニングはApple Watchでやるとログも取れて良いです。

って言うか、記録をしないランニングは無駄なので必ず走行距離は記録します。※スマートフォンにアプリを入れればログを取れますが、精度や手軽さを考えればスマートウォッチが便利です。

ランニングが終わったらプロテインをシェイカーに入れて、低脂肪牛乳か水で溶かして飲みます。ちなみにプロテインの味はチョコレートを推奨します。ヨーグルト風味より個人的に好きです。※シェイカーはプロテインを飲むのに必須です。

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥500 (2023/01/28 12:42:43時点 Amazon調べ-詳細)

あとはお腹が空いたらお菓子を食べず、どうしてもお腹が空いたらプロテインを間食がわりにします。これでかなり空腹感が紛れて良いです。

3ヶ月のプロテインダイエットの成果はなかなかのもの

それではダイエットの結果です。10月から仕事上がりにランニングをして週に4回ほど走りました。結論としては8月と1月の単純平均の比較で5キロほど痩せました。

上記体重はオムロンのHBF-230Tで朝計測しています。Bluetooth対応の体重計でアプリに自動的に記録できるめちゃ便利なものです。体重はもちろん、体脂肪や骨格筋率も測定できます。

ランニングの効果はもちろん、骨格筋も増えたのでかなり健康的に体重を減らすことができました。BMI的にはまだ肥満なのでこの調子で2023年は普通体重になるよう続けていきたいと思います。

プロテインを飲むメリットですが、朝食がわりにもなるし完食にもなるのでそれなりに食の満足度は高めでした。世間一般がイメージする苦痛的なものではなく好きなものを食べて、走ってプロテインで栄養補給をすることで体脂肪を減らして筋肉量を増やすことができたはずです。

ポイントはしっかりと有酸素運動をすること、そして間食を抑えてプロテインでしっかりとタンパク質を補給することだと思います。これからダイエットをされる方のご参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-ランニング
-, , ,