Mac

Satechi Type-C アルミニウムiMacスタンドレビュー。iMacを便利に美しく使えるスタンド。

どうもみなさんこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。今回ご紹介するのはiMacをより快適に使えるSatechiのType-C アルミニウムiMacスタンドをレビューしていきます。

 
結論から言えば大満足しています。今までiMac 5K 2017を愛用していて、今でも満足していますがさらに満足度が上がりました。おすすめの一品ですね!

 

Satechi Type-C アルミニウムiMacスタンドのパッケージ

パッケージは非常にシンプルです。このように格好いい外箱に収納されています。

 
付属品は下図のように3つです。本体、簡易マニュアルそしてUSB-CとUSB-Aを変換する変換コネクターになります。USB-Cを装着しているiMacは変換コネクターは不要です。

 

スタンド本体背面

スタンド本体背面はこのようにきれいにUSB-Cケーブルが収納されています。使わないときにケーブルが固定されるのは嬉しいですね。

 

Satechi Type-C アルミニウムiMacスタンドの外観とセッティング

このスタンド、Appleの純正品かと思うくらいアルミニウムの色のトーン(明度・彩度)がぴったりです。スタンドとiMacの足を並べてみても全く違和感がありません。さすがはSatechi製です。

 
スタンドにiMacを載せてみました。非常に収まりよくきれいにiMacが置けています。それにしてもこの組み合わせは組み合わせ抜群でほれぼれします。。

 
iMacを載せたら写真のように、USB-Cの端子に接続を行います。※USB-C非対応のiMacは付属のUSB-C-USB-Aコネクターを使って本体と接続できます。

 

Satechi Type-C アルミニウムiMacスタンドの前面(出力)ポート

 
写真のように、スタンドには下記の出力ポートが前面に備わっています。フロントにコネクターがあるので、SDカードや外付けHDD、有線のイヤフォンも使えてとても便利になりました。

  • USB-C データポート(最大5 Gbps)
  • 3 x USB 3.0ポート(最大5 Gbps)
  • micro/SD カードスロット(UHS-I, 最大 104 Mbps)
  • 3.5mm 音声ジャック

 

iMacスタンドに実際に機器を接続してみた。

写真のように、外付けHDDとiPhone 12 Pro MAX、オーディオテクニカのヘッドフォンを接続してみました。結論としては外付けHDDとのデータのやり取り、iPhoneの同期・充電、ヘッドフォンでの音楽鑑賞も全く問題ありません。

 
1点注意点があるのが、有線のヘッドフォンの音声出力です。環境設定アプリにある、「サウンド」を選択し、「出力」のタブで「iMac Stand Audio」を選択することで有線のヘッドフォンから音が出力されます。

 

あとがき

SatechiのType-C アルミニウムiMacスタンドはずっと前から買うかどうか悩んでいました。理由としては価格が1万円ほどするのでスタンドとしては贅沢だよなあと思っていました。

 
でもやっぱりMacを美しくかつ機能的に使いたいなという思いも強くなったため思い切って購入しましたが大正解でした。色のバランスも質感も高級感があるのでますますiMacを使うのが楽しくなりましたね。

 これからも大切にiMacを使っていこうかなと思わせてくれる製品です。iMacをお使いの方に強くおすすめなので、「コネクターをもっと便利に使いたい」や「iMacに合う品質の良いスタントを探している」と行った方はぜひ検討してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Mac
-, , ,