【レビュー】SteelSeries QcK mini マウスパッド

私はマウスでMagic Mouseをもう4年近く使っていますが、まだまだ現役で使っています。気になったのがやはりマウスパッドで、Amazonでも評判の良かった、SteelSeries QcK mini マウスパッドを購入しました。私が購入したサイズは1番小さな“mini”サイズ。正直、このサイズはゲームをやらないのであれば十分すぎる大きさです。迷ったらminiサイズで良いかと思います。

2年間使ったMagic Mouseのレビューとその設定

2014.11.17

 
パッケージは筒のような紙製の箱に本体が丸まって入っています。開封直後はちょっとだけ癖がついていますが、1週間も毎日使っていれば真っ直ぐになります。15インチのMacBook Proの上に置いていますが、ご覧のとおり私の予想より大きいパッケージです。

 
Steelseries マウスパッド 3

 
Magic Mouseをマウスパッドの上に置いてみました。Magic Mouseはマウスの中では小さくない部類ですが、miniでも十分な面積(横25センチ×縦21センチ)があり、デスクの面積を取りすぎることもなく快適に使えています。表面の左下には“steelseries”のロゴがあります。表面はおそらくナイロン製だと思いますが、柔らかくて心地よい布地の生地です。使用感としては、滑りも程よく快適にMagic Mouseを使えています。長時間使っても手にストレスが少ないので使用感は良好です。

 
Steelseries マウスパッド 1

 
裏地はラバーとなっており、よくあるマウスパッド自体が滑ってしまうこともほとんどありません。長時間マウスを使うときにこれは大切なことです。

 
Steelseries マウスパッド 2

 
あとがき

 
実売価格は1300円ほどとマウスパッドの中では高価なのですが、自宅ではマウスをメインに使う僕にとって、正直買って良かったです。黒い布地のマウスパッドなので、Magic MouseやMacBookと並べた時にシックな感じにもなりますし、デスクの上は結構格好いいと思います。マウスを快適に使いたいユーザーにはぜひおすすめしたいマウスパッドですね。

よろしければシェアお願いします!