グルメ

横浜高島屋にあるエシレで、横浜限定のションソンエシレをゲットするには何時に店に行けば良いのか。

 

どうもみなさんこんにちは。まきしです。

今回の記事では、横浜駅の高島屋に店を構える「エシレ・パティスリー オ ブール」で限定販売されている大人気「ションソン・エシレ」に関してを記事にまとめます。

この「ションソン・エシレ」というお菓子は非常に人気のあるお菓子です。ゆえに午前中で売り切れてしまうほど人気なのです。

そこで私が妻からのおつかいを受け、ションソンエシレを買いに行ってみました。何時に行けば買える確率が高いかというのを実体験と考察に基づいて記事を書きます。

ションソン・エシレとは

フランスの高級バターメーカー、「エレシ」が横浜に直営店を出しています。ションソン・エシレはその店舗のみが直販するお菓子です。

ションソン・エシレばバタークリームをパリパリのクロワッサンのような記事で挟んでおり、非常に香ばしいパン生地の味とクリームの組み合わせが絶妙な大人気のお菓子です。

バターのクリームですが、味は意外とあっさりとしていてほのかに甘さみがあります。

だけど、バターの旨味が濃く出ているのであっさりとした甘さの中にコクがしっかりとあって絶妙な味のお菓子となっております。

本体のサイズもかなり大きいため、一個でお腹が膨れるほどボリューミーで結構お得です。

結論を言えば、かなり美味しいです。エシレのファンの方は一度は食した方がいいと思いますし、手土産でも相当喜ばれると思います。

 

ションソン・エシレは午前中には完売する。確実に買うには開店時間少し前の来店を推奨。

横浜のエシレは10時の開店となっています。ションソン・エシレが午前中には確実に売り切れてしまいます。

ゆえに開店の10時にはお店に着いた方が無難でしょう。

 

実は開店前には整理券を配っている。

横浜のエシレは実は開店10時の前、具体的には9:30ごろには整理券を配っていると店員さんからお聞きしました。

9時半ごろに整理券をゲットして、10時になったら整理券の順番に列に並んで入店というのがベターかと思います。

余談ですが、私は10時10分ごろ着きました。ところが、整理券の配布がとうに終わっていました。。

案内されたのが、10時半ごろ並ばずにまた来てくれも指示があり、10時半に並び11時ごろにようやくゲットしました。

ゆえに整理券が無いとかなりの時間を高島屋周辺で時間を潰すハメになりますので、整理券のゲットが効率の良い買い物の鍵となりそうです。

 

あとがき

非常に貴重なお菓子をようやく購入することができました。

ションソン・エシレの存在は前から知っていたのですが、なかなか購入できないため思い切って横浜に行って買いに行ったのです。

ようやく買えて奥さんも大満足!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-グルメ
-