パソコン超初心者がWordPressサイト運営までできるようになった道のり

正直言って昔パソコンやIT系は本当に苦手でした。それが今では好きでサイトまで立ち上げて、iMacまで使っている次第です。今回は私のパソコンの経緯について書きます。

関連記事: MacBook Pro 15インチからiMac 5K 27インチに乗り換えて感じた3つのメリット
 

超アナログな高校時代

高校の頃、プログラミングやOfficeの授業が苦手でした。当時はPowerPointにネットから保存した画像を使ってスライドを作ることすらできず、自分でも呆れたほど。

 
勉強方法も教科書を読んでひたすら紙に書くものでした。もちろん紙に書くのは今でも効果的だと思っていますが、当時ネットに繋いで何かをするというのはほとんどありませんでした。

 

パソコンを使うようになったのは大学の後半から

今でこそ会社でWEB関連の業務をやったり、自分のサイトを持ったり、法人のWordPressサイトを保守したりするなどWEBに関わっています。

 
しかし、大学3年頃までパソコンは全くわかりませんでした。

 
大学は工学部の化楽専攻だったので、パソコンは当時それほど必要無かったのです。でも、必修の学生実験でパソコンで書いたレポートが必須になった頃にやっと重い腰を上げました。

 

学生の頃のパソコンはWindows xp

学生の頃はお金が無かったので、東芝のSatelliteという中古のパソコンを使っていました。もちろんOSはWin xpです。これにOfficeをインストールして使っていました。(Satelliteはクラッシュしてしまい、後にDELLのLatitude E5500をこれまた中古で入手します。)

 
当時のパソコンはハードの性能が低く、かなり動作が重かったので自分で高速化を調べました。例えば、余分なファイルを減らしたり、アニメーションを減らしたり、フォントを減らしたり、RAMを増やしたりなど。。

 
当時の経験が今のパソコンの基礎知識となっており、xpがある意味では私を育ててくれました。

 

ブログを立ち上げた

某無料ブログサービスで、きららコミックスの感想サイトを運営していました。(写真はご注文はうさぎですか?です。)

パソコン超初心者がWordPressサイト運営までできるようになった道のり 2

 
サイトの見た目が気に入らなくて、テーマのカラーを変更したり、グローバルメニューをHTMLとCSSで追加したり、ヘッダーとフッターをカスタムしたり、JavaScriptを外部ファイルにしたりと少しずついじっていました。

 
当時はとにかく自分の思ったとおりに動かすのが楽しかったことを覚えています。この楽しいと思えたことが、WEBに興味が出始めるトリガーとなったと思います。

 

Macを手に入れる

パソコン超初心者がWordPressサイト運営までできるようになった道のり 1

 
MacBook Air Mid 2012 i5/4GB/128GB SSDを入手し、その翌年MBAを売却してMacBook Proを入手しました。その頃からサイトのテーマをAppleを主軸としました。

 
その頃自分のサイトに下記ののやりたいことがありました。

1.独自ドメインが欲しい
2.もっとサイトをカスタムしたい

 
その後、サイト構築が自由にできるWordPressが無料で使えることを知り、ブログサービスからサイトの引っ越しを行いました。

 

WordPressがメインになる

WordPress logotype wmark

*引用: https://ja.wordpress.org/about/logos/

 
2014年末よりレンタルサーバーを契約して、独自ドメインを取得し、WordPressサイトの運営をはじめました。

 
WordPressではテーマを変更したり、CSSをいじることで外観が変わることが楽しく、今まで4回テーマは変更しています。

 
WordPressを始めて、ドメインの仕組みやDNSサーバーについて、FTPを使ってサーバーにアクセスしてファイルを置くなど新しい切り口でいろいろと経験できました。

 

Adobe Photoshopを使うようになる

サイトに画像をアップするのはマストなので、Macで画像編集ならPhotoshopでしょとPhotoshop CS6を買いました。現在はCCを使っています。

 
Photoshopは使いこなすのがやや難しいものの、慣れれば画像の加工は楽に正確にできるし、何より使っていて楽しいと気が付きました。

 
さらに、Photoshopがきっかけでデザインにも少しずつ興味を持ち始めるようになりました。

 

法人のWordPressサイトも保守するようになる

WordPressでのサイト運営に慣れた頃、金銭の受け渡しをしないけど、ある交換条件で法人のWordPressサイトのメンテナンスもはじめます。

 
相手のアップするデータを入手したり、Photoshopで画像を作ってあげたり、サイトの方向性について提案したりなど今までやってきたことの復習として勉強にもなりました。

 
何より、コーポレートサイトと個人のサイトは違うのでどういうサイトがお客さまにとって信頼を得られかつ使いやすくなるのか?保守のルールはどうするか?など新しい視点も身につけられました。これで現在に至ります。

 
あとがき

まきし
パソコン関係について振り返ってみました。現在はWEB関係のタスクもやっていますし、学生の頃から趣味としてコツコツとサイトを運営してきたのはとても大きなことだったと思います。

振り返ってみると、漠然とサイトを作ることだけが目的だったのが、いろいろと連鎖していくのが面白いですね。