iPhone

2021/4/12

iPhoneのスクリーンショットの「カシャ音」を消す方法と画面のスクリーンショットの撮影方法

どうもこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。今回はiPhoneのTipsの記事を書きたいと思います。   今回ご紹介するのは、iPhoneのスクリーンショット音を削除する方法になります。例えばiPhoneのSafariでWebを読んでいて、画像を保存しておきたいときに「スクリーンショットの撮影音が気になる」という方はぜひ参考にしてみてください。 目次1 環境2 iPhoneをマナーモードに設定する2.1 マナーモードをONにしたときの画面の表示3 スクリーンショットの撮影方法3.1 ...

ReadMore

通信プラン

2021/4/9

eSIMを使うなら老舗のIIJmioの新プラン「ギガプラン」で2GB月々税込み440円で運営できてよさそう。

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。今回ご紹介するのは、話題のeSIMが月額400円でデータ通信量は2GBを利用できるIIJmioのギガプランをご紹介しましょう。   IIJmioのギガプランへのリンク:   目次1 どんな人がIIJmioのギガプランに向いているか2 IIJmioギガプランの概要2.1 IIJmioギガプランのeSIMが月額税込み440円と破格3 あとがき どんな人がIIJmioのギガプランに向いているか IIJmioのギガプランが向いている人は下記のような方 ...

ReadMore

iPad

2021/4/7

iPhoneで接続したWi-FiのパスワードをiPadに共有する方法

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。今回の記事では、iPhoneでWi-Fiに接続したときにWi-FiのパスワードをiPadに送信する方法を書きましょう。   とは言えかなり簡単な方法なので、外出先で「iPhoneで接続したWi-FiをiPadでもすぐに使いたいな」というときにとってもおすすめです。   目次1 まきしの環境1.1 共有するための条件2 iPhoneでWi-Fiに接続する。3 iPadでiPhoneに接続したいWi-FiのSSIDをタップする。4 iPhoneか ...

ReadMore

iPhone

2021/4/7

「ご本人様不在の為お荷物をお持ち帰りました。」メールへの対処法。

どうもこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。今回はまたしても怪しげなショートメール(SMS)を受信しましたので、そのメールの内容と対処方法について記事にしましょう。   以前はAmazonを語った危険なメールをご紹介しました。このときの対処法についても下記記事で挙げております。 Amazonからの偽物メールに要注意!偽物メールの見分け方と対処方法どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。先日Amazonを名乗るものからメールが来たので当サイトでも注意喚起し、対策について書いていきま ...

ReadMore

RX100 M5A

2021/3/31

SONYのコンデジRX-100シリーズ用液晶保護フィルム“PCK-LM15”レビュー

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。今回はSONYのRX-100シリーズ用液晶保護フィルム“PCK-LM15”をレビューしていきましょう。私は愛用のRX-100M5Aにこの液晶保護フィルムを使っています。 SONY RX100 M5Aレビュー、iPhoneユーザーにおすすめできる一台今年の夏に奮発してSONYのRX100 M5Aを購入しました。理由としては以下になります。 iPhone Xのカメラの画質に不満が出てきた。旅行に行ったときにきれいな写真で思い出を残したい。カメラの知識を多少 ...

ReadMore

Mac

2021/3/31

2枚組のCDをミュージックアプリ(iTunes)で1つのアルバムにまとめる方法

  どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。今回はミュージック(iTunes)アプリで、2枚組(実は3枚以上も)のアルバムを、アプリ上のでは1つのアルバムにまとめる方法を書きます。   macOSではver 10.15のCatalinaからiTunesではなくミュージックアプリに変更されたため、ミュージックアプリとiTunesを同一とみなします。この記事では以下よりミュージックアプリに名称を統一します。基本的にミュージックもiTunesも操作は同じです。   目次1 まき ...

ReadMore

ライフスタイル

2021/3/29

Amazonからの偽物メールに要注意!偽物メールの見分け方と対処方法

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。先日Amazonを名乗るものからメールが来たので当サイトでも注意喚起し、対策について書いていきましょう。   Amazonを名乗るものからメール(SMS)が届く Amazonから「プライムのお支払いに関する」メールが届きます。   このメールを開けてみると妙なことがわかりました。Amazon.co.jpではなく、“amaozn”となっています。これはタップするURLをきちんと見ないと気が付かないでしょう。   また、.co.jpに続 ...

ReadMore

iPhone

2021/4/9

【噂】iOS 14.5のリリース日はいつなのか開発者のTwitterをもとに配信日を予想。

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。Apple WatchでiPhoneをアンロックできるなど追加機能が多く期待しています。   iOS 14.4.2がリリースされるなど、最近iOSのアップデートはバグフィックスがメインなのでiOS 14.5のReleaseがいつなのかヤキモキしていました。   そんな折、ロシアの開発者の方がTwitterでiOS 14.5のリリース日についてTwitterでリプライを頂きました。この話は噂程度として捉えてください。   iOS 14 ...

ReadMore

iPad

アプリ“duet”を使ってiPadをMacのデュアルディスプレイに設定する方法

iPhone/iPad向けアプリ、“duet”をインストールすると、Macのセカンドディスプレイとして活用することが出来ます。結果としては、無事にMacのディスプレイとして活用することが出来ましたので今回はその方法を書きます。
関連記事: 1年間使ったMacBook Pro Retina 15インチレビュー
 
写真ではEIZOのEV2450と組み合わせてトリプルディスプレイにしています。このアプリを使用すれば、iPadとMacBookシリーズを組み合わせることで外出先でもデュアルディスプレイとしてMacを活用できるようになるはずです。
 
duet-Mac-マルチディスプレイ-1
 
環境
Mac:MacBook Pro Retina 15-inch Late 2013 (OS X 10.9.5)
iPad:iPad Air 2(iOS9.2.1)
 

iPadとMacにduetをインストール

iPadはApp Storeから、Macはduetのサイト(Duet Display)からそれぞれduetをインストールしてください。iOS版は有料ですが、Mac版とWindows版は無料で入手できます。ホストのMacではなく、クライエント側のiOS版が有料のようです。
 
duet-Mac-マルチディスプレイ-2
 
duet-Mac-マルチディスプレイ-3
 
アプリの準備が出来ましたら、Lightning-USBケーブルでMacとiPadを接続してください。その後、MacとiPad両方のduetを起動するとマルチディスプレイ環境の完成です。
 
duet-Mac-マルチディスプレイ-7
 

Mac版のduetの設定

簡単にiPadの解像度について理解する必要があります。iPadは第3世代からRetinaディスプレイを搭載しており、2048×1536の液晶解像度を持っています、そのため、接続するクライエント側(iPad側)の解像度に合わせた設定が必要です、
 
Macのduetを起動するとメニューバーに常在します。これをクリックして初めに解像度を設定してあげます。duetの設定>解像度>Retinaと選択してあげます。
 
duet-Mac-マルチディスプレイ-4
 
OS Xのシステム環境設定アプリを開き、ディスプレイをクリックします。iPadに表示される解像度の調整を行います。optionキーを押しながら解像度をクリックし、1024×768(HiDPI)を選択します。これにより、iPadのRetinaディスプレイの綺麗さはそのままに、解像度1024×768のディスプレイとして利用できるはずです。
 
duet-Mac-マルチディスプレイ-5
 
続いて位置の調整を行って任意の位置にディスプレイを設定します。このとき、ミラーディプレイのチェックを外すことでマルチモニタとして利用できるようになります。
 
duet-Mac-マルチディスプレイ-6
 

duetのいいところ

液晶ディスプレイを別途購入しなくてもお手軽にマルチモニタの環境を作り出すことができるのはまさに画期的でしょう。また、iPad側はタッチパネルを利用できるのでiPad上のOS Xをスクロールやタップで操作することが可能です。
 
外で本気でノマドをするときなんかにもとても良い選択肢でしょう。外出先でもお手軽にマルチモニタが利用できれば、Mac側ではPhotoshopやMarsEdit、PowerPointを起動しておき、iPad側には資料を置いておくなんて使い方もできるので面白そうです。
 
また、Lightningケーブル1本でマルチモニタの環境を作れるので外部電源を必要としないのも大きなメリットといえますね。
 

duetの不満点

マルチモニタ環境をシステム環境設定で設定するたびに画面がバグります。これを回避するには一旦Mac側のduetを停止するか、iPadとMacの接続を外すしかありません。そのため最初かなり設定に戸惑いました。これは私がMacをトリプルで使っているのが原因かもしれませんので検証中です。
 
もう1つは結構マシンパワーが要求されます。私のMacBook Pro Retina 15インチはEV2450と組み合わせているときはアイドル時はもちろん、Photoshopやブラウザ等のアプリを常に起動している状態ではファンの音は全く聞こえません。
 
ところが、duetでマルチモニタ環境をつくりだすと常にファンが回りだし、Macが熱くなります。時々全開でファンが回りだすときがあるので結構マシンリソースを使っているみたいですね。これは私の使っているOS XがMavericksとやや古いので、El Capitanにアップデートして検証予定です。
 
あとがき
 
前々から使ってみたかったアプリ、“duet”をついに入手しました。色々と問題点はあるものの、iPadを手軽にMacのディスプレイとして利用できるのでかなり使えそうです。Windowsでも使用できるので、iPadをモニターとして使いたいと思う人はぜひ導入してはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら、Apple製品を中心に記事を更新中。Apple製品ではiMac 5Kがお気に入り。 Apple製品に魅せられて10年。趣味は釣りとドライブで、やっぱり車が好き。2020/11/22に結婚しました。

-iPad
-,

© 2021 Apple Compass