【iPhoneを探す】無くした/紛失したiPhoneやMacをブラウザ上で発見し、音を再生する方法

iPhoneやMacが部屋の中でどこかへ行ってしまったときや、紛失してしまったときなどに使用できる技です。インターネット(3/4G or Wi-Fi)に接続した端末であれば、iCloudを通してリモートでサウンドを鳴らす・ロックする・端末情報を消去することができます。

 
https://www.icloud.comにアクセスして、Apple IDを入力します。

 

ICloud 無くした紛失したiPhoneやMacをブラウザ上で見つける方法 1

 
「iPhoneを探す」をクリックします。

 
ICloud 無くした紛失したiPhoneやMacをブラウザ上で見つける方法 2

 
Apple IDでログインします。

 
ICloud 無くした紛失したiPhoneやMacをブラウザ上で見つける方法 3

 
ブラウザ上の地図に「〇〇のiPhone」や「〇〇のiPad」等の表示が緑色のアイコンで出ますので、「すべてのデバイス」をクリックします。

 
ICloud 無くした紛失したiPhoneやMacをブラウザ上で見つける方法 4

 
iCloudに紐付いているすべてのデバイスが表示されます。ここでiPhoneを選択してみました。

 

ICloud 無くした紛失したiPhoneやMacをブラウザ上で見つける方法 5

 
iPhoneをリモート操作できます。ここで「サウンドを再生」をクリックします。

この画面ではiPhoneをロックしたり、消去することも可能です。万一データ流失を防ぐためにも消去できることを覚えておきましょう。

 

 
周波数の高い、“キンキン”といったサウンドがiPhoneから再生されます。iPhoneをスリープから起こすと、画面のようなアラートが表示されているはずです。

音量が大きいので、テストするときは周りに気を遣いましょう。

 

ICloud 無くした紛失したiPhoneやMacをブラウザ上で見つける方法 7

 
iCloudに登録しているメールアドレスに「サウンドが再生された」とのメールが届きます。これがリモート操作が無事にできたということの証にもなります。

 
ICloud 無くした紛失したiPhoneやMacをブラウザ上で見つける方法 8

 
同様にMacでもやってみましょう。「サウンドを再生する」をクリックします。

 

 
Mac本体からアラートが鳴り、ポップアップが表示されます。

 
ICloud 無くした紛失したiPhoneやMacをブラウザ上で見つける方法 10

 
iCloudでMacが表示されない方は、位置情報サービスがOFFになっている場合があるので、設定アプリの「せキュリティ&プライバシー」>「位置情報サービス」>「システムサービス」にアクセスして確認します。また、設定アプリのiCloudでFind My MacがONになっていることを確認してください。

 
ICloud 無くした紛失したiPhoneやMacをブラウザ上で見つける方法 11

 
あとがき

Maxy

「iPhoneを探す」はiPhoneやMacを無くしたときに発見したり、データを削除するなどの緊急手段としても利用できる技です。ブラウザからアクセスできれば、どの端末からでも利用できるので覚えておくと良いでしょう。

よろしければシェアお願いします!