iPad Pro 2020モデル 11インチでラジオを無料で聞く方法

iPad

iPad Proの活用術として、オンラインラジオを聞くことができます。iPadは非常にバッテリー容量が大きく(だいたい8000mAhで、iPhoneの数倍)、iPhoneのようにすぐバッテリー切れとならないのがメリットです。

 
外出先で作業をするときに一日中ラジオを再生したり、キャンプのときにiPadを持っていけば静かな山でラジオを長時間優雅に楽しんだり、通勤電車で新聞を読みながらラジオを聞いたりとiPadでラジオを聞けることにはかなりのメリットがあります。

iPad Pro 2020モデル 11インチで日本経済新聞を読もう。
iPad Proの用途としては電子書籍が挙げられるでしょう。中でも新聞などの情報が多いものはiPhoneでは明らかに画面のサイズが足りないので、手軽に大画面で読むとなるとiPadが大活躍します。 私は昨年より日本経済新聞を購読して...

 
今回の記事では、iPad Proでラジオを聞く方法を書きましょう。

iPad Pro 11インチ(第2世代)2020モデルレビュー。第1世代2018モデルからの買い替え。
どうもまきしです。3月にiPad Pro 11インチの第2世代(2020モデル)を購入しました。iPad Pro 11インチは第1世代(2018モデル)を持っていましたが1年と半ほどで買い替えました。 発売と同時に注文をして1ヶ月...

 
環境

  • iPad Pro 11-inch (2nd Gen.)
  • iPadOS 13.5.1

 

ラジオを聞けるアプリをiPadにインストールする。

iPad ProにApp Storeからラジオアプリをダウンロードしましょう。今回紹介するのは、私が実際に使っている3種類のアプリ(Radiko、NHKラジオ、Podcast)です。

 

Radikoアプリの特徴

ド定番のRadikoアプリは無料かつ住んでいる市町村で放送しているラジオ局のほぼすべての局を聞ける神アプリです。

 
Radikoのメリットはなんと行っても聞ける曲のバリエーションの豊富さでしょう。NHKラジオからTBSラジオなどの民放局、放送大学などほぼなんでも聞けるのが素晴らしいです。さらに「タイムフリー放送」で一週間前にさかのぼって放送を聞けるので、深夜放送もチェックできるのはラジオ好きにはたまりませんね。

 
ただし2020年6月現在、iPadの画面に対応していませんので狭い画面かつ画面を縦にして使わなくてはいけません。これがiPadの画面にも対応したらほんと完璧のアプリなのですが。。

 

NHKラジオらじるらじるラジオ配信アプリ

NHKが提供するNHKラジオらじるらじるラジオ配信アプリはNHKラジオを聞くことに特化したアプリです。

 
ものすごくシンプルなメニュー配置が特徴です。聞ける曲はNHK第1ラジオ、第2ラジオおよびNHK FMのみと潔いメニューとなっています。

 
iPad Proの画面にも対応しており、メニューがとてつもなく大きいのでお年寄りにもわかりやすいのが特徴的ですね。また、「聴き逃し」機能で一週間前の放送も振り返って聞けるのが素晴らしいです。NHKのラジオが好きな人はマストでしょう。

 

Podcastラジオ

最後に紹介するのは、Appleが提供するPodcastです。

 
上記で紹介した、RadikoやNHKラジオとは異なりこちらはインターネットラジオです。YouTubeのように、個人や法人を問わず投稿が可能で、さまざまなジャンルのステーションが存在します。

 
特に英語関連のステーションや、Appleに特化したラジオ、ニュースなどなどが存在し検索すると「こんなステーションもあるんだ。」と発見が多いアプリです。Apple純正ということもあり、表示や操作性もわかりやすいのでiPadでおすすめのアプリですね。

 
余談ですが過去のWWDCなどのAppleの発表会も映像で見ることができるため、Appleファンにはたまりません。