iPhone

iPhone 12が5Gに対応する意味: ようやく5Gが加速し始めるか?

iPhone 12シリーズが本日10/14、日本時間の午前2:00からのKeynoteで発表されました。iPhone 12シリーズは下記のラインナップから構成されます。

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro MAX

 
これらのiPhoneはすべて5Gに対応します。5G対応のiPhoneは初ですね。ようやくiPhoneも5Gに対応しました。

 
さて、今回のiPhoneのハード的なスペックは別記事で取り上げるとして、今回の5G対応で何が変わるのか?今回はそれを記事にしたいと思います。

 

5Gのインフラ加速が進みそう。

日本だけの話ではなく、北米や中国も含めて話をしましょう。5Gのインフラが整うには、ユーザーにとって魅力的な5G対応のハード(スマートフォン)とサービスが必要です。

 
今までAndroidの各メーカーも5Gには対応してきましたが、やはりスマートフォンでのボスと言えばiPhoneです。iPhoneが5Gに対応することで5Gを活かしたサービスの開発が進み、キャリアは5Gがより広いエリアで使えるようにインフラの整備が進むでしょう。

 
Apple側の立場からすれば、iPhoneで大きな収益を得ている以上各国のキャリアと連携し5Gインフラの加速が進むように、「iPhone 12シリーズを売りたいからキャリアにウリの5Gのインフラ整えてね。」とも言いやすくなります。

 

日本での5G拡大を期待

一方、ここからは日本にフォーカスを当てた話をします。日本の5Gの普及状況はまだまだ黎明期です。

 
auのサイトでエリアマップがご覧いただけますが、私が住んでいる神奈川県はほぼ壊滅でまだまだ都内に5Gのエリアが集中していることがわかります。※下図は横浜エリアの5Gエリア。赤い丸のところが利用可能。

 極論を言えば、5Gが利用できるエリアは2020/10/16現在都内や大阪などの大都市に限られています。つまり、iPhone 12シリーズの1番の売りである5Gが日本では(特に地方では)生かせない可能性が高いのです。

 
もちろんキャリア側としても5Gは順次拡大しているので、例えば数年後は5Gをもっと気軽に楽しめる場合もあります。だけど、iPhoneを5Gのために買う!という気持ちが日本で持てるかはは少し疑問かなあと思いますね。今後もっとインフラが整ってくれることを祈ります。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,950 (2021/10/27 00:36:01時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-iPhone
-,