ClariS 4thアルバム “Fairy Castle”レビュー

ClariSの最新アルバム“Fairy Castle”の完全生産限定盤(PV収録のBlu-ray付き)を入手したので、レビューしましょう。

 
ClariS 4thアルバム Fairy Castle レビュー 1

 
本アルバムはClariSのメンバーであるアリスがメンバーとして卒業し、カレンが参入してから初のフルアルバムとなります。

 
ClariS 4thアルバム Fairy Castle レビュー 2

 
収録曲は下記参照(http://www.clarismusic.jp/disco/より引用しています。)

 

1.again
2.border
3.ホログラム
4.Prism
5.clever
6.水色クラゲ
7.このiは虚数
8.アネモネ
9.ウソツキ
10.Gravity
11.recall
12.ひらひら ひらら
13.コネクト -2017-
14.ルミナス -2017-
15.カラフル -2017-

 
本アルバムの目玉は2つでしょう。

 
1つはアニメまどか☆マギカシリーズの、「コネクト」、「ルミナス」そして「カラフル」の3種類が2017バージョンとして、クララ&カレンのボーカルとして再収録されているという点。

 
サンプルとして、「コネクト」の2011バージョンと2017バージョンを何度か聴き比べました。原曲キーはほぼ同じですが、ボーカルの声量にかなり余裕が出ており、低音部の綺麗さがグッと増しています。

 
初めて聞いたときには、思わず「おぉっ!」と唸ってしまったほどインパクトがあったので是非お試しを。もちろん2011バージョンも今でも聞いていて、聴き比べをするのも新しい発見があります。

 
2つめは、Blu-rayが付属するという点。これは完全生産限定版の特典になります。

 
ClariS 4thアルバム Fairy Castle レビュー 3

 
収録曲は下記となっています。

border

アネモネ

ひらひら ひらら

Gravity

clever

again

 
ClariSにCDに付属するBlu-rayはオリジナルのCG映像がフルコーラスで流れることが特徴です。ClariSの映像のレベルもどんどん上がってきており、“ひらひら ひらら”の映像が特にお気に入りかな。どんどんClariSの2人の絵が完成していく過程は見ていて面白いし、曲の桜が舞うイメージともぴったりです。

 
ブルーレイの音源は48kHz/24Bitのハイレゾ仕様となっており、CDより高音質でClariSの楽曲を楽しめるはずですよ。

 
ブックレットのイラストは中里かおりさん(https://twitter.com/kaoriillust )が担当されており、水彩画の美しいイラストがブックレットの外装と内装に描かれています。とてもかわいらしく、柔らかなで絵本のような絵柄が良いのでCD自体をインテリアとしても使えそうです。

 
ClariS 4thアルバム Fairy Castle レビュー 4

 
さて、ここまで仕様を書いてきたのでオススメ曲を紹介しましょう。まどか☆マギカの曲を除けばまずはborderをあげます。

 
この曲は憑物語のED曲として採用されていましたね。私はClariSで好きな曲といえば、“コネクト”とこの“border”を挙げるほど気に入っています。ややアップテンポのメロディーから、一気にサビまで盛り上げてく2人のボーカルの伸びが、本当に心地いいです。やる気を上げたいときにリピートして聞いています。

 
続いてひらひら ひらら。ClariSの良さは声のクリアさと絶妙な声の柔らかさだと思うのですが、それが春の桜が舞う情景ととてもマッチしていますね。

 
あとがき

 
アルバム収録の曲はどれも素晴らしく、特典やジャケットも含めてかなりのハイレベルなCDになっています。ClariSファンはもちろん、女性アーティストで良曲を探している方に是非オススメしたい一枚ですね。

よろしければシェアお願いします!