間違って消してしまったSafariのブックマークやリーディングリストを復元する方法

以前実家に帰省したときにMacBookで作業をしていて、ついでにSafariのブックマークを整理していたのですが、間違ってSafariのリーディングリストを全部消してしまいました。そのときの気分としてはさながらFull Houseのジェシーっぽく“Have mercy!”という感じでした。iCloudで自動的にiPhoneにも同期されてしまい、iPhoneのリーディングリストも空になっていてもうふて寝しようかなと思っていました。


そんな中、オーケーマックのSohさんから、「iCloudで復元できませんか?」というありがたいアドバイスをTwitterで頂きましてなんとかiCloudで復元できました。感謝を込めてSafariのリーディングリストを復元する方法を記事として書きたいと思います。

環境
・MacBook Early 2016 (OS X 10.11.6)


☆Safariのリーディングリストの消し方(良い子は真似しちゃダメ)


SafariをアクティブにしてCommand+Control+2を同時押しするとリーディングリストが出現します。ここで右クリック(もしくはControlを押しながらクリック)します。ここで“Clear All items…”とあるのでクリックすると確認なくすべてのリーディングリストが削除されます。私は“Remove Item”と間違ってクリックしてしまったのです。


リーディングリスト 復元 1


☆Safariのリーディングリストの復元方法


iCloud.comにアクセスし、Apple IDでサインインします。


リーディングリスト 復元 3


サインインすると設定のアイコンがあるので、クリックします。


リーディングリスト 復元 2


ここで画面の左下に「ファイルの復元」をクリックしてください。


リーディングリスト 復元 4


ここにブックマークのアーカイブがあります。ブックマークやリーディングリストを削除してしまった前の日付を選択しましょう。この復元により現在のSafariのブックマークとリーディングリストがリプレースという形で復元されます。


リーディングリスト 復元 5


あとがき


Safariのリーディングリストを消してしまったのは実は初めてで結構焦ったのですが、なんとかオンラインで復元できたので良かったです。改めて、オーケーマックのSohさんに感謝いたします!