Mac

【2度目】MacBook Pro Retinaがジーニアスバーより帰ってきました。

先日Apple Store銀座店に預けたMacBook Pro Retina Late 2013 15インチの修理が完了して戻ってきましたのでレポートします。

 
関連記事: 1年間使ったMacBook Pro Retina 15インチレビュー
 
2度目の修理 Mac
 Apple Storeで店員さんに引き換え券を見せて現物を頂きます。今回はApple Careの対象でしたので、40000円ほどの修理費は無償となりました。
 
スリープの不具合で頭を悩ませていたのですが、ロジックボードのエラーが有ったようでロジックボードの交換とテストにより、問題なく動作することをサービスセンターにて確認していただきました。
 
しばらく以前のMavericksと同じ条件で、様々なアプリを立ち上げっぱなしにしてスリープを何度も繰り返しましたが、全くトラブルがなくて安心しました。どうやら今回はハードウェアのトラブルだったみたいです。
 
余談ですが、El Capitanは慣れるとMavericksよりも使いやすくて、UIも丁寧で気に入っています。いい意味で超高性能iPadを使用している感覚ですね。でもデスクトップOSという不思議さが使っていてあります。Adobeの関係でしばらくはEl Capitanのお世話になる予定です。
 
今回、2回目のMacBook Proの修理となりましたが、すべてApple Careのおかげで無償でした。もしApple Careに加入していなかったら、合計でMBAがひとつ買えるくらいの修理代となっていたでしょう。そのため、MacはAppleCareに加入することを強く私はおすすめしています。購入してから1年以内であれば、いつでも加入できますから覚えておきましょう。
 
地味に嬉しいのが、Appleロゴのついたクリアファイルがもらえたことですね。Appleのこういったグッズとはとっても貴重なので地味に嬉しいです(笑)。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥148,280 (2021/10/19 17:22:25時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Mac
-, ,