Affinity Photoで書き出す画像の「メタデータ」を削除する方法

Affinity Photo

どうもまきしです。今回の記事では、Affinity Photoで書き出す画像のメタデータを削除する方法を書きましょう。

 
環境

  • iMac 5K 2017
  • macOS 10.15.6 Catalina
  • Affinity Photo 1.8.4

 
メタデータとは、画像に付随して保存されている情報のことです。わかりやすく言えば、カメラやレンズの情報、撮影日、GPSの情報などの個人情報を特定できてしまう恐れのある情報が含まれている場合があります。

 
下記画像は私の愛車を写真したときのメタデータです。このようにカメラはiPhone Xを使用して撮影していることがわかってしまいます。

 
※下記の写真のメタデータです。

Renaultクロスバイク「CRB7006S」レビュー
今回レビューするのは、Renaultのクロスバイク「CRB7006S」です。去年の一月に引っ越してきたのですが、その際に自転車が欲しいなと検討していました。 その折に、普通の自転車ではなくちょっと変わったものを選ぼうと思い選んだの...

 

Affinity Photoでメタデータを削除して画像を書き出す方法

Affinity Photoで保存したい画像を開き、「ファイル」>「書き出し」を選択してください。

 
このとき、オプションで「その他」を選択します。

 
ここで「メタデータを埋め込む」のチェックを外します。これで画像を保存しましょう。

 
さて、保存した画像の情報参照してみましょう。メタデータが削除されカメラなどの情報が消去されていることがわかります。これでSNS等にアップロードするときも安心ですね。