AirPods 第2世代をゲットしたので開封の儀を行いました。

AirPods

Apple純正のワイヤレスイヤフォン、AirPods 第2世代を入手しました。現在の完全ワイヤレスイヤフォンのブームを作りだしたと言われるのがAppleのAirPodsです。

 
Appleは昔からBluetoothやWi-Fiなどのワイヤレス技術を搭載した製品を作ることを得意としてきました。このAirPodsはまさにその技術の結晶と言っていいほどApple製品のエコシステムの中に自然に溶け込めるように設計されています。今回はAirPods 第2世代の製品紹介と便利なところを開封の儀として書いていきましょう。

 

外観とパッケージ

パッケージはAppleの得意とする化粧箱です。とても高級感があり丁寧な作りです。上面にはAirPods本体の画像が、背面にはケースとライトニングケーブルの画像がプリントされています。

 
書類の付属品はクイックガイド、取扱説明書そして保証の説明書です。

 
充電ケースとライトニングケーブルです。充電ケースは非常にコンパクトです。

 
本体はこんな感じ。ケースの中にAirPods本体が無駄なくきれいに収納されています。

 
AirPods本体です。スピーカー部分、光学センサーそしてマイクがとってもコンパクトかつ美しく配置されています。AirPods下部にある金属部分はアルミでこの金属光沢がアクセントになっていますね。

 

ペアリング方法

ペアリング方法は極めて簡単です。iPhoneのBluetoothをONにして、AirPodsのケースを開けるだけ。これで自動的にiPhoneの画面下にポップアップが表示されるので「接続」をタップします。

 
ペアリングを完了してAirPodsをケースに収納すると、本体およびケースの充電残量が表示されます。ケースのバッテリー残量が表示できるのは嬉しいですね。

 

その他嬉しいところ

コントロールセンターの音量調節スライダーがAirPods専用のグラフィックになっています。ここをドラッグすると音量を調節できます。

 
ペアリングしたiPhoneと同じiCloudにサインインしている他のデバイスはすべて自動的にAirPodsのペアリング設定が完了します。画像はMacBookのスクリーンショットですが、ペアリングの設定をiPhoneがするだけで、MacBookでもすぐにAirPodsを使えます。これが素晴らしい。

 
あとがき

まきし
まきし

あこがれのAirPodsをついに入手しました!デザインの美しさはもちろんのこと、ペアリングの簡単さはApple製品の中でもピカイチです。久しぶりにApple製品で感動いたしました。音質や装着感もいいので、少し使い込んでからレビューを書くとしましょう。

先日書いたお年玉の記事でもしかしたらセール対象になるかもしれないので、上位機種のProも含めて
検討するといいかなと思います。