【レビュー】旅行におすすめ!Apple Watch磁気充電ケーブル 0.3m

Apple Watch

Apple Watchを装着していると、帰省やお泊りなどで不安になるのがApple Watchの電池の残量です。Apple Watchは気をつけていれば3日以上は実用稼働時間として使えます。

関連記事

Apple Watchを充電無しで3日以上をもたせる方法
GW等で旅行先に行ったときに迷うのが、Apple Watchの充電ケーブルを持っていくかどうかだと思います。 私は結論として4日間は実用レベルであると思っています。つまり3泊4日までだったら必要ないと思っています。ただし、バッテリーを...

 
ところが、1日の歩く時間が長かったり寒い時期だったりすると思ったりはやく電池が消耗してしまうこともしばしば。旅行先で不安要素を減らすためにApple Watchの磁気充電ケーブル 0.3mを買ってきたので紹介します。

 

パッケージ

パッケージは極めてシンプルです。本体と取説、保証上の注意書きのみです。

 

Apple Watchの充電例

私の愛用のApple Watch Series 4とAnkerのモバイルバッテリーを組み合わせて充電してみました。相性は問題なく正常にApple Watch Series 4が充電されています。ご覧の通りかなりコンパクトなので、4000円弱を出して購入する価値はあります。モバイルバッテリーでApple Watchも充電できれば旅先でも安心できるのが大きいです。

関連記事

Apple Watch Series 4 GPSモデルレビュー、良いところと悪いところ
先月注文したApple Watch Series 4 44mmアルミニウムケースのGPSモデルを入手しました。Series 4は人気が高いのか2018年10月27日現在も、Appleオンラインストアで3-4週間待ちになっています。 S...

 
あとがき

まきし
まきし

Apple Watchの充電ケーブルは複数あると便利です。今回ご紹介したのは0.3mの非常に短いものです。かばんにしまうのも楽だしかなり便利なので旅行が多い方や、長期休暇で帰省される方におすすめしたいですね。