Apple Watch

Apple WatchをiPhoneのカメラのシャッターボタンにしよう。

Apple Watchの見逃せない機能として、iPhoneのカメラの写真をApple Watchで撮影できることです。この機能としては、ツーショットや家族などで集合写真を撮るときに非常に便利です。

 

Apple WatchでiPhoneのカメラアプリを起動する。

Apple Watchのアプリで、カメラアプリをタップします。するとiPhoneのカメラアプリが起動します。

 

Apple Watchで写真撮影を行う。

Apple Watchのカメラアプリでは、Apple Watchの有機ELにiPhoneのカメラが移している像を表示できます。シャッターボタンを押すことでiPhoneのカメラのシャッターが切られます。

 

Apple Watchを使って3秒のタイマー撮影を行う。

Apple Watchに表示される“3 s”をタップすると、iPhoneで3秒のタイマー撮影が行なえます。

 
3sをタップすると、iPhoneでも「3・2・1」とタイマーが始まります。

 

3秒タイマー撮影の応用

3秒タイマーのメリットとして、三脚を使っての撮影にとっても便利なところです。Apple Watchでのカメラのシャッターコントロールの最大のメリットは三脚を活かしての撮影となります。

 

旅先で背景をバックに人物を写真を撮影したい場合に、三脚にiPhoneをセットしてApple Watchで3秒タイマーを使えば離れた場所から安定して撮影できます。旅行での記念撮影におすすめですね。

関連記事

https://ringo-kirara.com/manfrotto-pixi-smart-review/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Apple Watch
-, , ,