iPhone

2021/4/12

iPhoneのスクリーンショットの「カシャ音」を消す方法と画面のスクリーンショットの撮影方法

どうもこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。今回はiPhoneのTipsの記事を書きたいと思います。   今回ご紹介するのは、iPhoneのスクリーンショット音を削除する方法になります。例えばiPhoneのSafariでWebを読んでいて、画像を保存しておきたいときに「スクリーンショットの撮影音が気になる」という方はぜひ参考にしてみてください。 目次1 環境2 iPhoneをマナーモードに設定する2.1 マナーモードをONにしたときの画面の表示3 スクリーンショットの撮影方法3.1 ...

ReadMore

通信プラン

2021/4/9

eSIMを使うなら老舗のIIJmioの新プラン「ギガプラン」で2GB月々税込み440円で運営できてよさそう。

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。今回ご紹介するのは、話題のeSIMが月額400円でデータ通信量は2GBを利用できるIIJmioのギガプランをご紹介しましょう。   IIJmioのギガプランへのリンク:   目次1 どんな人がIIJmioのギガプランに向いているか2 IIJmioギガプランの概要2.1 IIJmioギガプランのeSIMが月額税込み440円と破格3 あとがき どんな人がIIJmioのギガプランに向いているか IIJmioのギガプランが向いている人は下記のような方 ...

ReadMore

iPad

2021/4/7

iPhoneで接続したWi-FiのパスワードをiPadに共有する方法

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。今回の記事では、iPhoneでWi-Fiに接続したときにWi-FiのパスワードをiPadに送信する方法を書きましょう。   とは言えかなり簡単な方法なので、外出先で「iPhoneで接続したWi-FiをiPadでもすぐに使いたいな」というときにとってもおすすめです。   目次1 まきしの環境1.1 共有するための条件2 iPhoneでWi-Fiに接続する。3 iPadでiPhoneに接続したいWi-FiのSSIDをタップする。4 iPhoneか ...

ReadMore

iPhone

2021/4/7

「ご本人様不在の為お荷物をお持ち帰りました。」メールへの対処法。

どうもこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。今回はまたしても怪しげなショートメール(SMS)を受信しましたので、そのメールの内容と対処方法について記事にしましょう。   以前はAmazonを語った危険なメールをご紹介しました。このときの対処法についても下記記事で挙げております。 Amazonからの偽物メールに要注意!偽物メールの見分け方と対処方法どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。先日Amazonを名乗るものからメールが来たので当サイトでも注意喚起し、対策について書いていきま ...

ReadMore

RX100 M5A

2021/3/31

SONYのコンデジRX-100シリーズ用液晶保護フィルム“PCK-LM15”レビュー

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。今回はSONYのRX-100シリーズ用液晶保護フィルム“PCK-LM15”をレビューしていきましょう。私は愛用のRX-100M5Aにこの液晶保護フィルムを使っています。 SONY RX100 M5Aレビュー、iPhoneユーザーにおすすめできる一台今年の夏に奮発してSONYのRX100 M5Aを購入しました。理由としては以下になります。 iPhone Xのカメラの画質に不満が出てきた。旅行に行ったときにきれいな写真で思い出を残したい。カメラの知識を多少 ...

ReadMore

Mac

2021/3/31

2枚組のCDをミュージックアプリ(iTunes)で1つのアルバムにまとめる方法

  どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。今回はミュージック(iTunes)アプリで、2枚組(実は3枚以上も)のアルバムを、アプリ上のでは1つのアルバムにまとめる方法を書きます。   macOSではver 10.15のCatalinaからiTunesではなくミュージックアプリに変更されたため、ミュージックアプリとiTunesを同一とみなします。この記事では以下よりミュージックアプリに名称を統一します。基本的にミュージックもiTunesも操作は同じです。   目次1 まき ...

ReadMore

ライフスタイル

2021/3/29

Amazonからの偽物メールに要注意!偽物メールの見分け方と対処方法

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。先日Amazonを名乗るものからメールが来たので当サイトでも注意喚起し、対策について書いていきましょう。   Amazonを名乗るものからメール(SMS)が届く Amazonから「プライムのお支払いに関する」メールが届きます。   このメールを開けてみると妙なことがわかりました。Amazon.co.jpではなく、“amaozn”となっています。これはタップするURLをきちんと見ないと気が付かないでしょう。   また、.co.jpに続 ...

ReadMore

iPhone

2021/4/9

【噂】iOS 14.5のリリース日はいつなのか開発者のTwitterをもとに配信日を予想。

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。Apple WatchでiPhoneをアンロックできるなど追加機能が多く期待しています。   iOS 14.4.2がリリースされるなど、最近iOSのアップデートはバグフィックスがメインなのでiOS 14.5のReleaseがいつなのかヤキモキしていました。   そんな折、ロシアの開発者の方がTwitterでiOS 14.5のリリース日についてTwitterでリプライを頂きました。この話は噂程度として捉えてください。   iOS 14 ...

ReadMore

iPhone

【保存版】2021年発売のiPhone7機種の中からおすすめの機種を解説。

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。今回は2021年3月現在発売されているiPhone 7機種をそれぞれ解説していき、どれがおすすめなのかを解説していきましょう。

 
本編で話題にするスペックに関しては、Macの下記過去の記事が参考になります:

 

この記事の結論

先に結論を先に言ってしまいますが、iPhone 12またはiPhone 12 Proが最もおすすめの機種になります。

 
2021年3月現在、この2機種を買っておけばまず間違いはありません。理由については後述していきます。

 
また、iPhone 12にある生体認証のFace IDが苦手な方、マスクをつけているからTouch IDでのアンロックが好きな方はiPhone SE(第2世代)がおすすめしたいです。

 
iPhone SEに関しても理由を述べていきたいと思います。

 

7機種の主なスペック比較

まずはiPhoneをお勧めするにあたり、2021/03現在発売されている7機種の主なスペックをまとめみたのが下記の表になります。

 
私がiPhone選びを語る上で最も大切にしているのが、まずは画面のサイズ。続いてはカメラ、最後にプロセッサーの新しさとなります。

 

iPhone SE(第2世代)

iPhone SEは2020年4月に発売された機種で、今回ご紹介する機種の中では最もコスパが良い機種です。価格は44800円(税抜)〜となっています。

 
iPhone SEは発売当時最新機種だったiPhone 11のプロセッサーであるA13チップを搭載し、廉価版とは言いながらもカメラも4Kムービーを撮影できるなど必要十分なスペックを持っています。

 
そのため、携帯電話にコスパを求めている方やTouch IDが好きな方に特にお勧めしております。もちろん防水機能やApple Payにももちろん対応し、Wi-Fi 6へも対応するなどスマートフォンの基本スペックとして必要なものは全て持っている機種です。

 
その分最新のiPhone 12と比較してディスプレイが有機ELではなく液晶である、超広角カメラが無いなどコストカットはされているのですがそれでも「携帯電話」としての性能は十分すぎるものを持っています。

 

iPhone XR

続いてiPhone XRです。iPhone XRの特徴は6.1インチの液晶ディスプレイを搭載したモデルで、6種類のカラーから選べるモデルです。価格は54800円(税抜)〜となっています。

 
iPhone XRは現時点ではあまり個人的にはおすすめしておりません。その理由としてはプロセッサーがA12と2018にリリースされたやや古いプロセッサーを搭載しています。

 
iOSは毎年メジャーアップデートが行われます。その分多機能になるわけですが、その分iPhoneの動作も年々重くなります。そのためプロセッサーはなるべく新しいものを選択したいところです。

 
ただし、Touch IDを搭載したiPhoneとしては6.1インチと最大サイズのiPhoneであり、Touch IDかつ画面は大きくしたいといった方や、「コーラル」といった他のiPhoneでは販売されていないカラーが気に入った方は検討をしてもいいかと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥46,500 (2021/04/13 20:04:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

iPhone 11

続いてiPhone 11です。iPhone 11の特徴はXRと比較して同サイズの6.1インチの液晶ディスプレイを搭載し6種類のカラーから選べるモデルです。価格は64800円(税抜)〜となっています。

 
SEやXRと比較して超広角カメラをプラスとして搭載しています。超広角レンズは写真撮影でかなり有用であるのでここは強みです。

超広角レンズを比較した記事はこちら:

 
ただ2021/03現在、iPhone 12と比較したときにプロセッサーが1世代古いA13を搭載していることと、ディスプレイが有機ELで無いことがiPhone 12と差別化をされている部分ではあるのでiPhone 11よりもiPhone 12の方が長い目で見れば満足度は高いと言うのが正直なところです。

 

iPhone 12 mini

続いてiPhone 12 miniでございます。Appleが「小さなiPhoneも欲しい!」という声をもつユーザー向けに作ったiPhoneです。5.4インチの有機ELディスプレイと、ベゼルレスデザインを採用している意欲作だと私は思っています。

 
実際にハンズオンした感想としては、とにかく手のひらにすっぽり入り込むサイズで非常に携帯性に優れたモデルです。iPhone SE第2世代よりも小さいボディサイズと、133gと軽いので片手での操作がとてもやりやすいのもグッドポイントです。

 
2021年3月現在最新モデルなので価格は74,800円 (税別)~と確かに少し高いモデルではありますが、超広角カメラと超コンパクトボディ、有機ELディスプレイ搭載のため「小さいサイズ」のiPhoneを求めている方にドンピシャのiPhoneでしょう。5GやMagSafe充電への対応もあり、サードパーティーのアクセサリーを含め長く使えそうなモデルでもあります。

 

iPhone 12

次はiPhone 12です。本エントリーではこのモデルをおすすめしています。価格は85,800円 (税別)~です。

 
基本的な性能は前述したiPhone miniと同等です。プロセスルールは驚異の5nmのA14チップを搭載し、5種類のボディーカラーから選べるのもiPhone miniと同等です。超広角カメラをminiと同様に搭載し、5GやMagSafe充電にも対応しています。

 
miniとの違いとして、6.1インチというジャストな有機ELのディスプレイサイズが使いやすいのです。6.1インチと同等のiPhone Xで5.8インチを3年間使っていましたが、6.1インチのサイズは片手でも両手でも使いやすいですね。

まきし
総合バランス的にiPhone 12はとても良くできていますね。ノッチ型のデザインiPhoneとしては最終形かな?と思っています。

 

iPhone 12 Pro

iPhone 12 ProはiPhone 12と同様に6.1インチの有機ELディスプレイを搭載しています。価格は106,800円 (税別)~となっており、10万円超えの高級iPhoneになります。

 
中身はiPhone 12と同等と言いたいところですが、RAMがiPhone 12/12 miniが4GBに対してiPhone 12 Pro/ 12 Pro MAXは6GBと1.5倍のメモリを搭載しています。そのため、RAMをたくさん使う3Dゲームや仕事でたくさんのアプリを使う人などハードにiPhoneを使いたい人に向いているでしょう。

 
また、iPhone 12 Proはx2の望遠レンズを装備しているため、12よりもカメラにこだわりたいユーザーにおすすめしたいです。後述する12 Pro MAXの方がカメラの性能は良いですが、iPhone 12 Pro MAXは画面サイズが6.7インチで重量が200グラム超えなので「携帯電話として」どちらをおすすめするかといえばiPhone 12 Proになりますね。

 
また、ボディーも美しい光沢のステンレスボディを採用しており、裸で使うiPhoneとしては最高に美しいのはiPhone 12/ 12 Pro MAXだと思っています。裸で握ったときの質感の良さもピカイチなのが12 Proで使っていておすすめできるポイントですね。(下記はiPhone 12 Pro MAXの写真ですが、このようにサイドパネルはピカピカです。)

参考記事:

 

iPhone 12 Pro MAX

最後に紹介するのはiPhone 12 Pro MAXとなります。これは過去に記事も書いているので下記記事をご参照いただければと思います。

 
最大の特徴としては、6.7インチの有機ELディスプレイを搭載していることです。正直な感想を言えばでかくて重いので、どうしてもiPhone 12 Pro MAXでなきゃ嫌という人を除けばiPhone 12か12 Proで良いかと思っています。

 
しかし、iPhone 12 Pro MAXにしか無い広角レンズの「センサーシフト光学式手ぶれ補正」を搭載し、カメラのセンサーサイズもiPhone 12 Proよりも拡大するなどカメラのスペックでiPhone 12 Proと差別化してきました。(これはなにげにiPhone初)そのため、「カメラの性能がすべて!」という方はiPhone 12 Pro MAXを推奨しています。

まきし
私は画面サイズが1番大きいことと、カメラの性能を重視したかったのでiPhone 12 Pro MAXを選びました。公開は全くありませんね。

 

あとがき

長文になってしまいましたが、2021年3月現在発売しているiPhoneを解説してきました。再び結論になりますが、コスパ重視ならiPhone SE、性能とバランスを重視するならiPhone 12/12 Proがおすすめですね。

 
とはいえ、使う人の好み(ボディーカラーや画面の大きさ)はとても大切ですので「これが好き!」という思いで購入されても問題ないかと思いますよ。

  • この記事を書いた人

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら、Apple製品を中心に記事を更新中。Apple製品ではiMac 5Kがお気に入り。 Apple製品に魅せられて10年。趣味は釣りとドライブで、やっぱり車が好き。2020/11/22に結婚しました。

-iPhone
-, , , , , , ,

© 2021 Apple Compass