iPhone 12 Pro MAXが届いたので早速開封の儀

iPhone

どうもご無沙汰しております。まきしです。11月13日発売のiPhone 12 Pro MAXをついに入手したので、開封の儀を行っていきましょう。iPhoneをリブレースするのはもう3年ぶりのアップデートで、iPhone Xからの買い替えです。

 

iPhone 12 Pro MAXが到着

アップルオンラインストアで注文すると、ダンボールで到着します。外装はシンプルでAppleから来たとはパット見はわかりませんね笑

 
ダンボールを開けるとiPhoneがビニールに包まれて入っております。簡易的な梱包はゴミも少なくて嬉しいですね。

 

iPhone 12 Pro MAXの箱のデザイン

12シリーズのパッケージデザインはこの様になっています。相変わらず美しいですね。

 
箱のサイドにiPhoneとあるのがいいですね。箱の色とフォントの色のバランスも素晴らしい。

 

iPhone XとiPhone 12 Pro MAXの箱の差

iPhone XとiPhone 12 Pro MAXの箱を比較してみましょう。12 Pro MAXでは、イヤフォンやUSB充電器が省かれているので、箱の厚みは薄くとてもスッキリしています。これは環境に優しくてありですね。

 

iPhone 12 Pro MAX登場

箱を開けると12 Pro MAXがいきなり登場します。背面から見せるスタイルになのですね。

 
サイドのは美しい鏡面仕上げで本当に美しく、心を奪われます。背面の白とシルバーの組み合わせは王道ですが素直にめちゃめちゃ格好いいです。もうこれだけでシルバーを強く押したいですね。

 
LiDAR付きの3眼カメラもいい感じ。ってかXから比較するとカメラのレンズのサイズ大きいですね。これはカメラの画質に大きく期待ができます。本当に大切に使っていきたいですね。

 

あとがき

これから久しぶりの新瓶のiPhoneです。iPhone 12 Pro MAXのメリットはカメラと6.7インチのスクリーンです。これらを生かした使い方をこれから記事にしていきますかね。